白目をきれいに
2017年03月24日 (金) | Edit |
-ネット情報はなくとも-





毎年恒例、江田島&倉橋での牡蠣購入。

店で買うよりも安くて旨い牡蠣を求めて、江田島の「山本水産」や音戸の「中野水産」・倉橋の「林水産」などを訪れた事があります。

今回は、音戸町畑のリカーアイランドモアイ(藤岡酒造店経営)への訪問に絡めてでしたので、牡蠣を買うのは音戸町でと決めていました。





そして訪れたのは、『川平かき養殖場』。

2月という本格シーズンなので、どこで買っても旨いと踏み、ネット情報がない牡蠣打ち場をピックアップ。

その中から、現地の佇まいを見てこちらに決めさせていただきました。

結論から言うと、これが大正解!

オレ、見る目あるなぁ(笑

川平かき養殖場 外観

川平かき養殖場 店内

おじちゃんもおばちゃんも皆さん朗らかで、屈託のない方ばかり。

こういうところで育った牡蠣は旨いに間違いないのです。






川平かき養殖場 牡蠣

どーですか!ヒダが黒くてぷりっぷりの牡蠣。

夫婦二人ですが1キロ(2,500円)購入し、3日に渡って食べちゃいました(笑





酢牡蛎は三杯酢で。

軽い牡蠣の旨味が去ったと思ったら、ねっとりして量感のある旨味がドン!と。

これ、旨い!

酢牡蠣





牡蠣のオイル漬け。

初日なのでオイルと馴染んでませんが、味見ということで。

牡蠣のオイル漬け





カキフライは絶対でしょ!

カキフライ

後に見える野菜は人参の葉っぱ。

揚げると癖がなくなって食べやすくなります。





最近、愛用しているスキレットで作ったバターソテー。

牡蠣のバターソテー

牡蠣の風味が消えてしまいまして(苦笑




とっておきの牡蠣料理。

牡蠣エキス


これは牡蠣から出たエキスの塊。

牡蠣の旨味が凝縮していて、お酒が止まりませんぞ(笑





作り方はですね、

中~弱火で牡蠣を乾煎りするとエキスが出てきますので、焦がさないようにじっくりと。

フライパンに張り付くまで水分を飛ばし、剥がして集めたら完成!

これ、牡蠣のオイル漬けを作るときの副産物でして、たまたま一口いただいてみたら旨かったので、メニュー入りしたという(笑

我が家のオイル漬けの下処理は、オイスターソース等の調味料や油は一切使いませんので、牡蠣成分100%のピュアなエキスが楽しめるんですよ。





個人的には、酢牡蛎が一番好きですね。

写真には撮っていませんが、牡蠣鍋も旨かったです。





いい買い物できて、美味しい夕食食べて、幸せだなぁ(笑

次回は来年かな。どこに買いに行こうかな?

ごちそうさまでした!!!

(2017.2)



■お店のデータ
川平かき養殖場
呉市音戸町畑1-3-25
0823560559
営業時間:未確認ですが16時まででは
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年03月23日 (木) | Edit |
-魚屋さんでランチ-





今回訪れたのは、『さかい』という魚屋さんの中にあるイートインスペース。

毎年恒例にしている、江田島&倉橋での牡蠣購入の途中に立ち寄ってみました。





お店の場所は休山トンネルの入口付近。

アドレスは本通6丁目でして、近くには呉市医師会病院があるエリアです。

さかい 外観
※向かい側の区画に駐車場が1台あります。





良い魚があったら買って帰ろうかなと思ったんですけど、鮮魚は木金のみとのこと。

残念~

鮮魚以外にはお惣菜も扱っていて、これはお店で作ったものと思われます。





さて、中にはここから入りましょう。

さかい 入口





店内は狭く、カウンターに4席と2人座れるテーブルが1つ。

外に3人までいけそうなテーブルはありましたが、キャパは小さいんですね。

さかい 店内

お店の切り盛りは、女性が3名で。






メニューです。

さかい メニュー

定食・ご飯物・麺類というラインナップで、日替りのメインは黒板に書かれています。

さかい 日替わりメニュー





注文したのは、シーフード焼きうどんを定食で。

こちらはひとつひとつ注文の品を作って出すので、複数で訪れると提供に時間差が生まれそうです。

ご留意ください。

さかい シーフード焼うどん定食

出てきた定食は、焼きうどん・ご飯・味噌汁・漬物という内容。





早速、焼きうどんに寄ってみましょう。

さかい シーフード焼うどん

青海苔のいい香りが漂う焼きうどんは、キャベツとゲソが具材として確認できます。

そして、うどんは細め。

呉といえば細うどんなので、焼きうどんも細いんですね~





あっさり目のソース、豚肉の旨味、プリプリの海老とイカ。

もう少しシーフードが入っていたら文句ありませんが、お味の方は不足ありません。

味噌汁は出汁がライトなタイプで、具沢山。

特に大根がたくさん使われていました。





妻が頼んだ和風中華そば。

さかい 和風中華そば
※この人、ラーメン率高いなぁ(笑

見た目は肉うどん。

スープは、後口が甘いうどんツユベースと思われ、ごま油を使って雰囲気を出している感じでしょうか。

麺はボソッとした丸麺が使われていました。





この日一緒にいた母は穴子丼を。

さかい 穴子丼

小さめの穴子を一匹焼いて、甘めのタレでの提供です。

こちらもまずまず。





可能であれば、木・金限定の刺身定食を狙って再訪したいなぁ。

呉で仕事作らなきゃ(笑

ごちそうさまでした!!

(2017.2)



■お店のデータ
さかい
呉市本通6-5-12
0823223287
11:30~14:30
定休日:土・日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年02月25日 (土) | Edit |
-丁寧な広島お好み焼き-





今回訪れたのは、呉市中心部にあるお好み焼きの『富ちゃん』。

この日の大本命「関白」の不定休に当たってしまい、次の店を探していた時に見つけたお店なんですよ。

実はこの前夜にお好み焼きの番組を見たものですから、お好み焼き気分が盛り上がっていたのも入店した理由の一つ。

さてさて、どんな感じだったんでしょうか。





お店の場所は、れんが通りの一本裏筋。

呉の名店「自由軒」のすぐ近くで営業しています。

富ちゃん 外観





客席は、常時使われているのが鉄板前の5席ほど。

手入れが行き届いたきれいな鉄板ですね。

富ちゃん 鉄板

4人は座れそうな座敷は、お昼は使っていない様子。





お店の切り盛りは、ちゃきちゃきっとした女性がお一人で。

この方が富ちゃんなのかな?





注文したのは、お好み焼きのそば入り730円。

丸く敷いた生地に粗めの魚粉を振り、多めの細切りキャベツを盛ったら塩胡椒します。

富ちゃん 途中

天かす・青ねぎちょろっと・もやし・豚バラと重ねていき、反転。

呉の焼き方ではなく、いわゆる広島の焼き方なんですね。





反転したら形を整えつつ、ヘラでプレスしつつ。

ある程度火が通ったら生地をよけ、出汁のような液体を野菜部分に注します。





そばは袋麺。

焼けたらソースで下味をつけ、合体。





卵を貼り付けたら、お客の前へスライドです。

富ちゃん 完成前

お店の方がソースを塗り、青海苔などで仕上げ。

これ、基町や西白島町の一部の店でも経験したなぁ。

富ちゃん 完成





少しとろっとした卵、ほこほこキャベツ、もちっとした生地。

全体的にウェットな仕上りで、生地のモチモチ感が印象的です。





いわゆる呉の焼き方で食べたかったのが本音ですが、まずまず旨いお好み焼きでしたので、十分気持ちは満たされました。

ごちそうさまでした!!

(2017.1)



■お店のデータ
富ちゃん
呉市本通3-1-8
0823234101
営業時間:未確認
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2016年12月14日 (水) | Edit |
この日は、親を伴って呉へドライブ。

阿賀にある「翁」という店で鰻でも食べて、精をつけてもらおうという目論見でした。

が、現地に到着してみると、お店がないという…

きちんと調べたつもりでしたが、少し前に閉められていたようです。

店の看板には大崎上島の「黄金」という酒の銘柄も書かれており、その撮影も叶わぬ夢となりました。

※こうなったら、大崎上島行くか(笑





次の店を準備していなかったので困ってしまいましたが、呉と言えばこの方!と僕が考えている呉のメバル師さんのブログ(http://blog.livedoor.jp/quality_3355/)で店を探すことに。

そこで見つけたのが、今回訪れた『さぬき』という食堂です。





お店の場所は、広の藤三(スーパーマーケット)のすぐ近く。

藤三立体駐車場の裏手にお店があります。

さぬき 外観

駐車場は隣の月極に3台ほど。

縦列駐車ですので、苦手な方はご注意ください。





中に入ると、右側に厨房があり、左側にテーブル席を配置。

奥には座敷も用意されています。

さぬき 店内

お店の切り盛りは、男女2名で。

女性が料理のメイン担当で男性は補助と客あしらい。

注文は聞かれるまで待つのがいいと思います。





メニューです。

さぬき メニュー1

さぬき メニュー2

ファイリングされたメニューとは別に黄色い紙に書かれた短冊メニューもあり、定食だけで20種類以上。

どれにするか迷っちゃいますね~





注文したのは、中華定食。

カキフライ定食や小いわし定食にも惹かれましたが、あえてスルーしてみました(笑

さぬき 中華定食 全体

出てきた定食は、中華そば・ご飯・鶏の唐揚げという内容で、後から水餃子も出てくるみたいです。





中華そば。

さぬき 中華定食の中華そば

丼からはごま油の香りがプンプンと感じられます。

具材は、もやし・青ねぎ・チャーシューという布陣。

よく見ると、小さな背脂も浮いています。





スープは後に残る甘さと、馴染みのないフレーバーが独特。

そして、良くも悪くもごま油に支配された一杯です。

麺はボソッとした食感で、風味もイマイチ。

茹でが足りないのかなぁ。





鶏の唐揚げは、醤油ダレがしみしみで、揚げ立て熱々。

これはなかなか旨いと思います。

さぬき 中華定食の鶏の唐揚げ





遅れて登場の水餃子。

さぬき 中華定食の水餃子

既製品かなと思われる餃子でして、こちらはこんなものかなと。





ボリュームはしっかりとあるし、お値段800円を考えると、悪くはないと思います。





妻が頼んだおススメ定食。

さぬき ハマチ定食

ハマチと鯛の刺身に、ご飯と味噌汁、ヒレカツ。

こちらもボリュームあり。





親が頼んだ鯖定食は、ご飯・味噌汁・煮鯖・カキフライ。

このカキフライがなかなか旨く、また食べてみたいと思わせてくれる内容です。





ラフな街場の食堂で、この手の店が好きな方にはおススメです。

次回は魚系の定食だな。

ごちそうさまでした!!

(2016.11)



■お店のデータ
さぬき
呉市広本町3-2-17
0823732584
11:00~15:30
17:00~21:00
定休日:不定休


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。










2016年09月27日 (火) | Edit |
お盆休みの中日。

天気もいいし、どこかドライブに行こう!

高速道路は混んでそうなので、下道メインで行ける場所がいいかなと思い、安芸灘大橋方面を目指すことに。





途中で使った広島呉道路は軽い渋滞で済みましたが、広の渋滞が激しくて、抜けるまでに30分は要したんじゃないでしょうか。

仁方に入ると流石に渋滞はなく、スムーズに安芸灘大橋(有料)を渡ることが出来ました。





渡った先には、下蒲刈島・上蒲刈島・豊島・大崎下島・平羅島・中ノ島・岡村島の7つの島があり、全て無料の橋で繋がっています。

今回は、4ヶ所ほど昼食の候補店をピックアップ。

お盆なので開いているかどうか不安はありましたが、海水浴場が近い店もあるし、行ってみれば何とかなるでしょ、ということで(笑)





今回最も行ってみたかったのは、お好み焼きの『マリちゃん』。

太刀魚出汁のラーメンが旨いと聞いてまして、これは食べてみなくてはいかんでしょ~





お店があるのは、豊島の呉市役所豊浜支所付近。

港湾施設に車を停めさせてもらい、徒歩で「伊藤本店」という日洋品店を目指します。





そして、細い脇道を奥へ。

マリちゃん ここを通って行く

この先に、ホントに店があるんかいな…





あ、あった!

マリちゃん 外観

マリちゃん 幟旗

マリちゃん 看板





早速入ってみると、鉄板前に3席と長机を囲んで8席ほどのこぢんまり感。

マリちゃん 店内

ちゃきちゃきのおばちゃん(この方がマリちゃん?)と諸々補助の女性が切り盛りされています。





入店するや否や「何ですか?」とぶっきらぼうな質問。

え、怖い人なの?と思ったりもしましたが、他のお客とのやり取りみてると、悪気はなくノーマルモードなご様子です。

なるほど~

メニューは、お好み焼き・焼そば(うどん)・ラーメンの3種で、いずれも650円だったでしょうか。





まずは、妻が頼んだラーメンの登場。

マリちゃん ラーメン

見ただけでは太刀魚出汁とは分からない茶濁スープで、具材はもやし・長いチャーシュー・青ねぎです。

早速スープをいただいてみると、旨味十分なスープで、後から魚の風味がガツン!と。

これは旨い!

「ふじもと」で初めて食べたサンマ醤油も、そのインパクトに大層驚きましたが、太刀魚も負けず劣らず。

そう思うと、「もりかわ」で食べた太刀魚出汁は、あまり出てなかったのかもしれません。





さて麺を!と思った所で、僕の肉玉そばが出来たようなので、鉄板前に移動。

あぁ、ラーメンもっと食べたかったなぁ(苦笑

マリちゃん お好み焼き





そばはドライに炒めてあって、野菜は周辺部がドライ、中央部はウエットな仕上りです。

卵は薄焼きでしっかりと火が通してあり、パリッとした食感。

時折ボソッとした卵に出会うこともありますが、この焼き上がりはいいですね。





そして魚粉の効きが良く、これまたガツン系。

魚粉にも太刀魚使ってたりするんでしょうかね。

ねぎ掛け&いか天入りというのも嬉しいポイント。

焼き方は至ってノーマルなんですが、完成した一枚はなかなかの旨さです。





ラーメンもお好み焼きも旨かったです。

特に、ラーメンはきちんと一杯食べに来なきゃいけませんね。

遠いけど、頑張って再訪したいと思います。

ごちそうさまでした!!!!

(2016.8)



■お店のデータ
マリちゃん
呉市豊浜町大字豊島3597-1
0823683199
営業時間・定休日:未確認


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。