白目をきれいに
2017年05月20日 (土) | Edit |
-お腹が空いたら、ここ-





通算訪問回数は10を超える『本州一』。

ご飯物の盛りが良いので、結構な空腹の日を選んで訪れるようにしています。





今回注文したのは、五目焼き飯。

本州一 五目焼き飯セット

ノーマルの焼き飯との違いは、天津飯のように卵が乗っていることとスープが付いてくることなのかな?





本州一 五目焼き飯 アップ

盛りの良さは、チキンライスなどと共通。

満腹間違いなしのボリュームです。





卵の下にプリプリの海老が隠れていました。

本州一 五目焼き飯 海老

これも、五目ならではなのかも。

その他の具材は、チャーシュー切れ端・青ねぎ・白ねぎとシンプルな組立です。





しっとりと味が入った旨い焼き飯なんですけど、難点は、ご飯も卵も油が強すぎること。

口の周りが油でテカテカになるパターンでして、拭かずに出るとグロス塗ってるように見えたりして(笑






量が多いこともあって途中で食べ飽きちゃうので、単品で頼むよりもハーフにしてラーメン付けた方が美味しくいただけるかなと思いました。

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■本州一の訪問記
本州一(2010.6)
本州一2(2011.3)
本州一3(2012.8)
本州一4(2016.4)
本州一5(2016.10)
本州一6(2016.12)




その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月19日 (金) | Edit |
-いただいた情報に感謝-





3月頃だったでしょうか。

内装をやり変えているのを見かけたのは。

その後、経営が変わったのでは?と情報をいただき、ちょいと確認に行ってみることに。





店頭に掲示されているメニューです。

萬来 メニュー

以前食べた鶏の唐揚げ定食がないなぁ。





おそらく総入れ替えされたであろう店員。

壁の上部に張られたお祝いの熨斗。

こういったところを見ると、経営は変わったのかもなぁと思う次第です。





ま、そんなことよりも大事なのは、出てくる料理。

萬来 麻婆豆腐定食

今回注文した麻婆豆腐は、ご飯・サラダ・スープ・漬物がセットになって700円。

麻婆やご飯のボリュームはそこそこあり、ボリューム路線を維持しているのは嬉しいですね。





メインの麻婆豆腐。

萬来 麻婆豆腐

街場の中華料理屋さんで、しばしば見かける定番スタイル。

若干の山椒の効きを感じますが、それ以外は大外れのない定番的な旨さで、安心感がありますね。

この量で700円ならいいなぁ。





爆盛りではないので、少し多めに食べたい時には良さそうです。

また立ち寄ってみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■萬来の訪問記
萬来(2013.7)
萬来2(2014.7)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月09日 (火) | Edit |
-手書きメニューが面白過ぎる-





十日市を南北に貫く通り沿い、寺町近くで「ほうらい」という店名が目に飛込んできます。

中華的な朱色に白抜き文字。

この看板を目印に訪れると良いと思います。

鳳莱 外観





店内には、中華料理店らしいテーブル席と、隅っこを有効活用したカウンター席を用意。

壁に無数に張られた手書きメニューも印象的です。

鳳莱 店内

鳳莱 店内2





グランドメニューは黄色いB4サイズにて。

鳳莱 メニュー

鳳莱 メニュー2

店が忙しいお昼時なので、早く注文しなくてはと思い、ラーメン定食A750円を注文。

ゆっくり手書きを見てみると、「名物そば ほうらいそば」や「みそバターポン」「カレー天津丼」「ホルモンラーメン」など気になる料理がたくさん見受けられます。

特に「みそバターポン」が興味を惹かれます。

これ、味噌ラーメンの紙に書いてあるんですけど、「ポン」って「ポン酢」の事なんでしょうか。

気になるなぁ、もう(笑





鳳莱 ラーメン

ラーメンは、透明感のある茶色いスープに、黄色い脂が浮いた仕様。

細いもやし・チャーシュー2枚・粗挽き黒胡椒も確認できます。

元ダレ強めのスープに黒胡椒を重ねることで、インパクトある味わいに。

なかなか旨いですよ、これ。





麺は、四角い細麺を固めの茹で加減で。

鳳莱 麺

つるつるっとしていて、すすると気持ちいいですね。





セットのプレートには、おむすびと唐揚げ2つ。

鳳莱 セット

ニンニクの効いた唐揚げ、おかかが塩っぱいおむすび。

全ての味が強いので、箸休めになるのがお水だけという(苦笑





わりと古いお店だと思いますが、活気と勢いがあって、料理にもその傾向が出ているのかもしれません。

どんぶり物や風変わりなメニューが面白いかも。

何度か足を運んで楽しんでみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.3)



■お店のデータ
鳳莱
広島市中区十日市町2-3-14
0822929130
11:00~14:30
17:30~21:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年04月27日 (木) | Edit |
-まさかの展開-





中国料理の『東来軒』。

訪問済みの「出汐」と「荒神町」以外にも、「長束」と「府中町」にあるよとの情報をいただきました。

そうだ、4店に共通の肉めしを食べ比べてみよう。

そう思い、「荒神町」で肉めしを食べた数日後、「長束」へ。





お店の場所は、JR安芸長束駅近く。

細い川沿いにお店があるんですけど、周辺には一方通行がありますので、ナビを使っての訪問がベターだと思います。

東来軒長束 外観
※駐車場は少し先に複数台あり。





中に入ると、やや雑然とした雰囲気の中で、手際よく調理をする3人の男女が。

客席は、テーブル・カウンター・座敷の3種があって、ゆったり座るなら広い座敷、調理過程を見たければカウンター席が良いと思います。

東来軒長束 店内

東来軒長束 店内2





メニューです。

東来軒長束 メニュー

東来軒長束 メニュー2

東来軒長束 メニュー3

中華料理以外にも、洋食やうどんまでカバーしたメニュー。

「中華風レストラン」を標榜するだけの事はありますし、「出汐」とよく似たメニュー構成だなと思いました。





注文したのは、もちろん肉めし。

その直後、頭上にビックリマークが点灯したような反応を見せたかと思うと、「肉めし売り切れたんよ~」との言葉が。

内心「まじで〜(涙 」でしたけど、平静を装って、麻婆丼をお願いしてみました。

東来軒長束 麻婆丼

出てきた麻婆丼は、写真で見るよりもボリュームあり。

辛さはピリ辛程度、コクは軽めでして、ベースのスープの味は強めに感じます。





面白かったのは、具材。

豆腐やひき肉の他に、シャキシャキの人参・たけのこ・玉ねぎが使われていて、さらにスライスされたマッシュルームまで入っています。

野菜入りは時々出会いますけど、マッシュルームは初めて。

案外違和感なかったですよ。





妻が注文した中華そば。

東来軒長束 中華そば
※この人のラーメン率、ホント高いです(笑

微細な脂が浮いた茶濁スープで課長さんもしっかりと。

懐かしい味わいの中華そばという感じでした。





他のお客が頼んだランチを見ると、ご飯がどんぶり飯で出されていて、なかなかのボリューム。

店の雰囲気や盛りの良さから推測するに、肉めしは「出汐」の系統ではないかと思います。

機会作って、食べにいかなきゃ。

ごちそうさまでした!!

(2017.3)



■お店のデータ
東来軒
広島市安佐南区長束5-39-15
0822301233
11:00~22:00
※中休み不明
定休日:水曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年04月25日 (火) | Edit |
-出汐とは違う-





出汐の「東来軒」で食べた肉めしが旨かったので、荒神町の店にもないかなと思い、再訪してみました。

席に座り、メニューの左下にその名を発見。

注文から、提供までは15分程でしょうか。

料理は一人が作っているので、お昼時はゆっくり待ちましょう。





東来軒 肉めし

少し小振りな丼で登場した肉めしは、出汐と比べるまでもなく寂しい見た目。

具材は牛肉・ゴボウ・人参・かまぼこでして、味付けは甘辛テイストでつゆだくです。

たくあん2切れが付いて680円と思うと、具材の少なさが目立っちゃいます。

味自体は悪くないんですけどねぇ。





あ、そうそう。府中町と長束にも東来軒があるとのこと。

調べてみると、どちらにも肉めしがあるようなので、制覇してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.3)



■東来軒の訪問記
東来軒(2016.7)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。