白目をきれいに
2017年08月17日 (木) | Edit |
-レモンはどこ?-





今日は「もんごい」でラーメンでも。

そんな気分で歩いておりますと、「営業中」の幟旗と「カレー&豚菜(とんさい)めん」の文字が目に飛び込んで参りました。





お店の名前は『みよしの』。

みよしの 外観

「もんごい」の2~3軒隣にあるお店でして、昼営業していることに初めて気付きました。





中に入ると、店内は少し暗め。

卓数4、店員1のこぢんまりとしたお店です。

みよしの 店内





メニューです。

みよしの メニュー

カレー・ラーメン・チキンカツ丼というラインナップ。

中でも、広島ブラックがひときわ目を引きますが、「レモン中華」と書き添えられた豚菜めんを注文してみることに。

味噌にレモンってどんな感じになるんだろうかと思いまして。





店内を見渡してみると、壁には一品物メニューがズラリと。

みよしの 店内メニュー2

まな板でカットして食べるホルモン天ぷらもあるんか~

みよしの 店内メニュー





と思ったところに、豚菜めんの登場です。

みよしの 豚菜めん

赤茶色のスープに、チャーシュー3枚・青ねぎ・味玉・キャベツが確認できます。

裏に回ると、レモンの姿も。

みよしの レモン





丼からは、味噌とざらつきを想起させる香りが。

粒子状の背脂が浮いたスープは、油脂少な目のピリ辛味噌味。

比較的あっさり傾向でして、レモンのニュアンスは僕には分かりませんでした。





麺は、ややウェーブかかった細め。

みよしの 麺

ほぐれていない点や柔らかすぎる点はマイナスでしょうか。

スープはそんなに悪くないだけに、もったいないと思います。





そして気になる広島ブラック。

広島でブラックラーメンと言えば、「我馬」か「宝翔」で食べたくらいなので、まだ珍しい存在。

次回はそれいってみましょうかね。

ごちそうさまでした!!

(2017.6)



■お店のデータ
みよしの
広島市南区松原町10-31
0822612555
11:30~13:30
17:00~22:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年08月07日 (月) | Edit |
-期待の新店-





祇園のゆめタウン近くにある『市川商店』でラーメン食べてきました。

市川商店 看板

市川商店 外観

こちらはまだ新しいお店。

切り盛りするお二人にもフレッシュ感があり、新進気鋭的な雰囲気が伝わってきます。





メニューです。

市川商店 メニュー

はまぐり、魚介豚骨、特製中華そばの3種類が掲載されていて、この他には汁なし担担麺・広島つけ麺・辛味噌ラーメンなども用意されていました。





はまぐりの柚子醤油らぁ麺。

市川商店 ハマグリラーメン

薄くにごった茶色いスープに、プリッとしていそうなはまぐり・鶏チャーシュー・太いメンマ・もやし・青ねぎ・三つ葉を配置。

これは、なかなか旨そうな佇まいではありませんか。





スープはすっきりとした醤油ベース。

はまぐりの旨味がしっかりと余韻として感じられます。

そして、魚粉も少し効かせているのかな?





麺は、コツッとした歯応えの細麺。

市川商店 麺

この麺、なかなか旨いなぁ。





具材としては、しっとり仕上がった鶏胸肉のチャーシューが旨く、三つ葉の存在感も好印象。

ちょっと驚いたのは、もやし。

ひげ根を処理したもやしにラー油を絡めているんです。

終盤になると味変としての存在感が増してくるんですが、このスープにはラー油の風味はなくてもいいかなと感じました。

柚子も最後にちらり程度だったかな。





妻が頼んだ魚介豚骨。

市川商店 魚介豚骨ラーメン

適度な魚粉、とろりとしたスープ、中太麺。

こちらはラー油があってもスープが強いので負けないですね。

魚介豚骨は、どこかで食べた感があるものの、最近のラーメンと言う感じでウケは良いように思いました。





辛いもの好きとしては辛味噌が非常に気になるので、また機会を作って訪れてみなきゃ。

ごちそうさまでした!!

(2017.6)



■お店のデータ
市川商店
広島市安佐南区西原1-1-4
0828755541
11:00~20:30
※土・日は、~18:00
定休日:不定休



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年07月29日 (土) | Edit |
-外さない旨さ-





「近くにない」というだけで訪れていなかった『博多屋』に初訪問。

訪れたのは、楠木町にある横川店です。

博多屋 外観2

博多屋 外観

中に入ると、ラーメンを作る男性の威勢のいい声が響いており、注文をとる女性の動きもキビキビと。

豚骨のいい香りも充満しております。

丁度12時ごろの入店で、客の入りは8割程度。

常に少しの空席はありますが、お客は入れ替わり立ち替わりでした。





注文したのは、ベーシックな長浜ラーメンと半チャーハンを。

博多屋 長浜ラーメン

ラーメンは、油脂が少なそうな白濁スープに、青ねぎとチャーシュー。

スープは癖がなくライトに振れています。

喉越しが良いし量も多めなので、ごくごくっと飲んじゃいましょう。





麺は小麦香る細麺。

硬さは普通で。

博多屋 麺

食べ始めは広島の固めぐらい、食べ終わりは柔らかめ。

これなら固めで頼んでもいいかもしれません。





半チャーハン。

博多屋 半チャーハン

パラリと仕上がっていて、一般の中華料理店と遜色のないレベル。

厨房の端で鍋を振る音がしていましたが、その周りには人はおらず。

鍋振りが機械で自動化されているとか?

だとしたら、面白そうなので見てみたかったですね。





活気があり、提供スピードも早く、味も悪くない。

お値段は安くはない(ラーメン単品680円、半チャンセット960円)ものの、流行っている理由が分かるような気がします。

次に立ち寄ったときは替え玉してみようかな。

ごちそうさまでした!!

(2017.6)



■お店のデータ
博多屋
広島市西区楠木町1-8-4
0822311007
11:00~翌1:00
定休日:なし
※毎週木曜日は替玉無料デー


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年07月19日 (水) | Edit |
-ライト感、際立つ-





久し振りに食べてみよう。

『かばちや』のラーメンを。

昼時に猿猴橋を渡る際、いつも行列していたので、ちょいと気になりましてね。





かばちや ラーメン

細い麺を束ねて丼の中央に山を作り、そこにチャーシューと卵を寄り添わせる盛り付け。

以前食べたときもこうだったっけ?

と、確認してみると、以前と同じでした。

後から気付くこともあるんですね。





スープは白濁していて、油脂が少なそう。

実際に飲んでみると印象通りで、喉越しの滑らかさも特徴的。

ライトな印象ですけど、不足はなく旨いスープです。





角煮と呼んでも過言ではない分厚いチャーシューは、ほろっと崩れる柔らかさ。

細い麺は、豚骨の中では柔らかい部類でしょうか。

「カタメ」至上主義の方は受け入れないかもしれませんが、これも店の考え。

食後感の軽さや喉の渇きの少なさは特筆物ですね。

久し振りに食べたけど、僕は好きだなぁ。





備え付けの辛子高菜。

かばちや 辛子高菜

油がしっかりと回った高菜は、とても控えめな辛さ。

ラーメンをしっかりと味わってほしい。

そういう意図があるのかなと感じましたが、いかがでしょうか。





780円というお代はラーメン単品だと高く感じますが、希望者にサービスされるライスまで含めると納得感あり。

って、以前の記事でも書いたような(苦笑





ふとしたときに、また立ち寄ってみましょ。

ごちそうさまでした!!!

(2017.6)



■かばちやの訪問記
かばちや(2011.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年07月14日 (金) | Edit |
-やり手の杏仁-





トゥーランドットが三越@広島に来る!

料理の鉄人を見ていた頃から、脇屋さんの料理は一度食べてみたかったんですよ。

今回は麺類が中心だけど、それでも楽しみ。

とは言え、店で食べるのと比べると、劣るであろう事は十分承知しております。

トゥーランドット メニュー





辣香(らーしゃん)担々麺。1,301円。

トゥーランドット 辣香担々麺

素焼きのざらりとした器に「WAKIYA」の文字入りのレンゲが添えられています。

トゥーランドット レンゲ





器からは油の香りが立ち上り、山椒や唐辛子の香りも。

具材はシンプルに、炒めたひき肉と青ねぎパラリ。





スープですが、動物系のニュアンスが感じられ、コクのある醤油ベースと言う印象。

そこにラー油を効かせて、ピリ辛に仕立てています。

芝麻醤は使われていません。

やや油が多いので、自身のコンディションによっては少々のむつこさが感じられるかも。





麺は細目を柔らかく。

これはスープとのなじみを優先したのかな?





いつも食べる担々麺の倍の金額なので感動も倍!ということにはなりませんでしたが、トゥーランドットの担々麺を食べた満足感は十二分でした。





セットの杏仁豆腐。

トゥーランドット 杏仁豆腐

ぷるぷるとろとろでミルキーな杏仁豆腐。

お口直しにピッタリでした。





妻が頼んだワンタン麺。

トゥーランドット ワンタン麺

貝柱等の乾物系のフレーバーがしっかり感じられるスープ。

上等な中国料理店のラーメンスープという印象でして、比べるとこちらのほうが満足度は高いかなと。

ほろほろチャーシューやつるつるワンタンも旨いですね。

ちなみに、ワンタン用の胡麻ダレを試しましたが、僕には味が強すぎました。

トゥーランドット ワンタンのタレ





特段の驚きはありませんでしたが、僕にとっては満足な昼食。

いつか店に伺うことができたら良いんですけどね。

ごちそうさまでした!!

(2017.5)



■お店のデータ
トゥーランドット臥龍居
東京都港区赤坂6-16-10
0335687190
8:00~22:00
※土日祝は9:00~
定休日:なし


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。