2017年02月20日 (月) | Edit |
-青海苔ではなく普通の海苔-





友人に教えてもらった店に行ってみると、満席で待ち客あり。

これは困ったなと思いきや、どこからかお好み焼きの良いにおいがしてくるではありませんか(笑

どこ?と道路を渡って細い道を進むと、ありましたよ、お好み焼き屋さんが。

たかちゃん 外観

こちらは『たかちゃん』というらしく、においの元かどうかはわかりませんが、とりあえず入ってみることに。





テーブル席の横を通り、奥にある鉄板の前へ。

袖部分は金属製で模様入り。

これはわりと珍しいですね~

たかちゃん 鉄板の袖





焼そば(うどん)は塩とソースがあって、塩に惹かれはしましたが、結局はいつものようにそば肉玉を注文。





小さめに丸く生地を敷き、多めの昆布粉を振りかけ、キャベツや豚バラなどを乗せたら反転します。

野菜は少なめでして、つなぎは使われていません。

茹で上がったそばを鉄板に大きく広げ、しばらく焼きに掛かります。






そばと本体を合体させたところ。

たかちゃん お好み焼き 途中

随分大きさが異なりますね。

どうするのかなと見ていると、そばの端をへらで押さえて形を整え始めました。






卵を貼り付け、ソースや胡椒などで完成です。

たかちゃん お好み焼き 完成

本体と卵からそばがはみ出した形状。

時々見かけますけど、ここまできれいな形は初めてです。

青海苔ではなく普通の海苔が使われているところも面白いですね。





まずはそば部分から食べ、徐々に本体へ。

かりっとしたそばの食感&強めに感じるソースの味 

ぷるるんと揺れる卵のコク&ほっこりキャベツ

これは味も食感も別世界でして、それを意図した焼き方なのかなと感じました。

海苔については、青海苔のほうがしっくり来るかな(笑

その他の特徴としては、そばがとても細いことと昆布粉の味が目立つことでしょうか。





次回があれば、ぜひとも塩焼そばを食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.1)



■お店のデータ
たかちゃん
広島市東区牛田早稲田1-8-28
0822231323
11:00~14:00
17:00~20:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2017年02月10日 (金) | Edit |
-自慢の山盛りキャベツ 功罪半々-





今回はお好み焼きを食べてみようかなと思い、再度の訪問を果たして参りました。

注文したのは、もちろん肉玉そば。

お値段は800円と相場からは少し高めでしょうか。





注文が入ると生地を丸く敷き、その上に大量のキャベツが盛られます。

8兵衞 お好み焼き キャベツ山盛り

あまりの量に食べ切れるかなと不安がよぎりましたが、お野菜ですから何とかなるでしょう。

続いて多めのもやしを乗せ、塩や魚粉を振りかけます。

天かすと3枚の豚バラを乗せたら、ラードを掛けて反転。

つなぎは使われていません。






その横では、茹で上がったそばにラードを掛け、焼きに入っています。

8兵衞 お好み焼き 途中

10分ほど放置し、生地の下にキャベツを集め、成形。

そばと合体させ、ヘラで軽めに二、三度押さえつけます。

割り広げた卵を貼り付け、ソースや青海苔などで完成です。

8兵衞 お好み焼き 完成

野菜の量がかなり多いので、お好み焼き自体に厚みがありますねぇ。

8兵衞 お好み焼き 完成2




ヘラで切ってみると、ザクッとした手応え。

周辺部はともかく、中心に近づくにつれ崩れやすさが増していきます。

味のポイントは、カリカリの天かすと豚バラの香ばしさ。

仕上がり温度が低めで、パクパク食べられるのもいいと思います。





結果的に残念だったのは、大半が半生のキャベツです。

通常であれば食べている最中に鉄板の熱で火が通るんですが、食べた場所が悪かったのか。

火がほとんど点いていない端っこの鉄板で食べてしまったので、半生のままだったのかも。

ひょっとしたら、真ん中寄りだと結果は違っていたかもしれません。

そして一体感に乏しく食べにくい面がありますので、持ち帰りで蒸れたのを箸で食べるのが、美味しくいただくポイントかもと思ってみたりして。





もう少し焼き時間が長くても良さそうですが、提供時間を考えると難しいのかもしれません。

ちょっと納得がいかなかったので、次回は鉄板の中央部で食べてみようかなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2017.1)



■8兵衛の訪問記
8兵衛(2016.12)



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2017年02月04日 (土) | Edit |
-塩胡椒とソースのバランスを考えさせられる-





今回訪れた『かばさわ』は、開かずの踏み切りで知られる愛宕踏切の近くにあるお好み焼き屋さんです。

かばさわ 外観

お店のスペースは、畳にして8畳もない位。

そこに4人が座るとぎゅうぎゅうの小さな鉄板と丸イスがいくつか用意されています。





メニューはお好み焼きと焼きそば(うどん)のみ。

ドリンクは、コカコーラ・ファンタ・スプライトと表示がありましたが、値段が消されていました。





注文したのは肉玉そば550円。

生地を丸く厚めに敷くと、生地が見えなくなるまで魚粉を振りかけます。

細いキャベツ・もやし・再度一掴みのキャベツを乗せ、少しの青ねぎ・天かす・豚バラ3枚を積み上げます。

かばさわ お好み焼き 途中2

そして、つなぎをかけたら反転です。





焼いていると、魚粉の香りが膨らんできて、そそられる食欲。

早く焼けないかな~(笑

かばさわ お好み焼き 途中





少し放置したら、おもむろに反転し、本体にソースを塗ります。

ん?と思って見ていると、水道水でほぐしたそばを本体に乗せ、再度反転し焼くこと1分。





卵を貼り付け、多めのソースと軽く課長さんで完成です。

かばさわ お好み焼きソース多め

お好みでどうぞ、と一味と胡椒が出てきましたので、胡椒だけ使わせてもらいました。





全体的にウェットな仕上り。

ソースの主張が強めで、魚粉の風味・ざらつきもしっかり目。

塩胡椒を使わない分、魚粉とソースを多く使っているんでしょう。

しゃきしゃき感が残った野菜は水分が適度で旨いですね。

仕上がり温度は高くなく、火傷の心配がないのでパクパクと食べ進められるのも特徴の一つ。




食べていると、来るのはご常連ばかり。

持ち帰りの電話も頻繁に鳴り、なかなかの人気店のようです。





自宅の1階を店にして、おばちゃん一人が切り盛りする、昔ながらのお好み焼き屋さん。

あと10年も経てば、この手のお店ってほとんどなくなってしまうような気がしています。





店主の高齢化。

後継者不足。




近所で気軽に食べられなくなる時代が来るのかなぁ。

まずは食べることで応援、ですかね。

ごちそうさまでした!!

(2016.12)



■お店のデータ
かばさわ
広島市東区東蟹屋町7-28
0822625006
営業時間:未確認
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年01月28日 (土) | Edit |
-系譜を引き継ぐ店-





光町を探索中に、ひときわ派手なお店を発見。

MASARU 外観

緑のテント屋根、赤で縁取った黄色い文字。

そして、自動販売機のカラーまで統一。

路面に置かれている看板には「お好み焼き」と書かれてあり、『Masaru』という名のこの店は、ちょっと気になる存在です。

お店の場所は、光町の中でも広島駅からは離れた方面。

目印になるのは、専光寺というお寺さんでしょうか。





中に入ると、コの字型の鉄板がお出迎え。

MASARUの店内

サイン色紙やサンフレッチェの幟旗、TVで流れるアメフト、実にスポーティな印象です。

お店の切り盛りは男性が2名で。

お二人とも僕よりもお若い30代ではないかと思います。





メニューを見ると、トッピングにハラペーニョを発見。

行ったことはないんですけど、横川の「ロペズ」というお店でも出していたよなと思い出し、肉玉そばにトッピングしてみました。





注文が入ると、粘り気のある生地を丸く大きめに敷き、多めのキャベツ・もやし・天かすを乗せ、魚粉などで味付け。

そして、豚バラ・つなぎで反転します。

そこから10分以上放置。





茹でたそばを鉄板に落とし、多めにラードを注してから麺を焼きに入ります。

ここから5分ほどして、本体と合体。





黄身二つの卵を割り落とし、本体をドスンと乗せ、焼き時間にして20分程で完成に至ります。

なお、ハラペーニョは完成させてからの後乗せでした。

MASARUのお好み焼き


これは「八昌」の焼き方で間違いないですし、実際に食べてみても、卵のコクや豚の旨さ、麺の旨さなど「八昌」の味に近いと感じました。





と、ここでふと店内に目をやると、「八昌」の小川さん・「ロペズ」のロペズさん・『Masaru』のご店主の3名が一緒に映っている写真を発見。

あれ?ひょっとして「ロペズ」の出身者ってことなの?

そりゃ、似てるはずだわ(苦笑





ちなみにハラペーニョは、唐辛子の風味が加わって面白く、まあまあ辛いくらいでした。

MASARUのハラペーニョ

お好み焼き自体は流石に旨く、この界隈では一つ抜けている印象。

卵のトロッと感も良かったです。





この手のお好み焼きって、おばちゃんが焼いているお好み焼きとは全く別物で、その違いがまた楽しいなと。

ごちそうさまでした!!!

(2016.12)



■お店のデータ
Masaru
広島市東区光町2-14-24
0822630234
11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:火曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年01月23日 (月) | Edit |
-古い長屋群の一角にある 懐かしい味のお好み焼き-



「エキニシ」と言えば、今では押しも押されるグルメスポット。

しかし以前は、古びた3階建ての長屋が連なるだけのエリアだったんです。

広島駅裏の若草町には、その頃の面影が感じられる長屋群がありまして。





周囲には築年数浅めの分譲マンションやキレイな学生寮、新しい内科などが建っていて、その一角だけ時代に取り残されたかのよう。

ちかちゃん 付近

ちかちゃん 付近2

そんな長屋群の一角に、今回訪れた『ちかちゃん』はあります。

ちかちゃん 外観





店内には、くの字型に鉄板が置かれていて、火を点けているのは一辺のみ。

もう一辺はカウンターとして使われています。

ちかちゃん 店内

お店の切り盛りは、気の良いおばちゃんがお一人で。





メニューです。

ちかちゃん メニュー

いつも肉玉そばしか頼まないので、メニューをしっかり見るのは記事を書くとき。

そんなことしていると、今回のように「あさり」入りの存在に後から気付き、軽く後悔してしまうんですよねぇ(苦笑





さて焼き方ですが、まずは生地を敷き、魚粉を掛け、ソースで下味を付けたそばを乗せます。

太く切ったキャベツや多めのもやしなどを乗せ、反転。

しばらく重石をして火を通します。

ちかちゃん お好み焼き 途中





重石を外したら、ヘラで何度もプレス。

卵を貼り付け、ソースやガーリックパウダー、青ねぎ等で完成です。

ちかちゃん お好み焼き 完成





見た目は平たく、食べてみると魚粉やガーリックパウダーが効いていて、何だか懐かしい味わい。

そして、妙にしっくりと来る旨さ。

子供の頃に食べていたお好み焼きに近いってことなのかなぁ。





しかし、あさり入りは気になりますねぇ。

次回食べてみましょうかね。

ごちそうさまでした!!

(2016.12)



■お店のデータ
ちかちゃん
広島市東区若草町5-22
0822636506
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。