2017年03月18日 (土) | Edit |
-青海苔使わない-





愛友市場跡の再開発の竣工を横目に訪れたのは、東蟹屋町にあるお好み焼きの『辰(たつ)』。

仕事でグーグルマップを見た時に見つけたお店でして、先日訪れた「かばさわ」の少し奥にお店があります。

辰 外観





店内には3人が精一杯の鉄板前席と座敷にテーブルが2卓。

こちらは古い家を改装したお店のようでして、空き家がこんな感じでどんどん活用されるといいんでしょうけどね。

辰 店内

お店の切り盛りは、人懐っこそうな男女がお二人で。





メニューです。

辰 メニュー

トッピングも各種用意されていて、撮影し忘れた店内メニューに記載あり。





注文したのは、肉玉そば700円の野菜増し100円です。

最近、そばダブル食べるとしんどいので、野菜増しにシフトしておりまして。

年なのかしら(笑





男性が生地を丸く敷き、優しい手つきで振りかけるのは魚粉。

やや太めのキャベツ・もやし・天かす・豚バラを積み重ねるのは女性でして、焼くプロセスの中で役割を分担されているようです。

辰 お好み焼き 途中





そばは袋麺。

油と出汁のような液体をかけてほぐし、丸く成形したらすぐに本体と合体。

ここから5分以上放置するのは、じっくりとそばを焼くのとキャベツを蒸すからでしょう。





卵を貼り付けたら、卵の面と周囲にソースを薄く塗り、青ねぎを乗せて完成です。

辰 お好み焼き 完成

かりっとしたそばにザクッとへらを入れ、一口いただいてみましょう。





そばと豚バラの香ばしさ・キャベツの甘さがしかと堪能できて、これはなかなか旨いではありませんか。

途中で一切プレスしていませんけど、それなりに一体感あり。

食べ進めると物足りなさは感じるものの、最後までソースや調味料は追加せず完食いたしました。

青ねぎトッピングとアフターコーヒーが付いて、ノーマルで700円ならそんなに高くは感じませんかね。





丁寧な焼き方、話好きなお二人。

味も人も良いお店でして、目立たない立地ですが7年も続いているには訳があるって事ですね。

ごちそうさまでした!!!

(2017.2)



■お店のデータ

広島市東区東蟹屋町7-33
0822581982
11:00~14:30
17:00~22:00
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2017年03月15日 (水) | Edit |
-丸いと困っちゃう-





小雨が降る日曜日に訪れたのは、中区橋本町にある『笑壺』。

こちらは、勤め先の周辺で日曜日に営業している貴重なお店なんですよ。





場所は、うどんの「西田屋」の向かい側。

「青柳屋」「ミオバール」「かぶと屋」などと同じ通り沿いにお店があります。

笑壺 外観

笑壺 暖簾





暖簾の先は厚手のビニルで仕切られていて、小上がり的なスペースには3卓ほど。

足元には玉石が敷かれ、四角い石材が飛び石の如く配置されています。

ひょいと歩きその先の引戸を開けると、鉄板・テーブル・ソファが設置されている店内へ。





鉄板前に座らせていただき、肉玉そばの野菜増し750円を注文してみました。

笑壺 メニュー





丸く生地を敷いたら魚粉をかけ、キャベツ・もやし・天かす・豚バラ・各種調味料・ラード・つなぎと手際よく重ねていきます。

焼き手は若い女性でして、さささと焼くさまは、見ていて楽しいものです。

笑壺 お好み焼き 途中2

反転させ、しばし放置後、何度かヘラでプレス。





そばは袋麺。

出汁でほぐし、本体と同程度の調味料でしっかりと下味つけたら、丸く成形し本体と合体。

笑壺 お好み焼き 途中





卵を貼り付け、ソース・青海苔などで完成を迎えます。

笑壺 お好み焼き 完成

ソースは少なめですけど、調味料の味やキャベツの甘味があるので、味の不足感は感じられず。

むしろ、なかなか旨いお好み焼きだと思います。





あえて難点を挙げると、角が丸いヘラ。

笑壺 角が丸いヘラ

僕は角からお好み焼きを切るので、丸いとグッと押し付ける形になってしまい、どうしても崩れやすくなります。

野菜増しした事も崩れやすい理由ではあるんですが、このヘラ苦手なんですよ(苦笑





それはそうとして、街中で肉玉そばが650円というのはお安めの設定でして、野菜増し100円を足しても750円。

これはコスパの観点からも良い部類だと思います。





冒頭にも書きましたが、日曜営業をしているのがとてもありがたい存在。

何度か立ち寄って、他のメニューも食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.2)

※夜メニュー撮影したのでアップしておきます。
笑壺 夜メニュー



■お店のデータ
笑壺(えつぼ)
広島市中区橋本町8-17
0822228053
11:00~14:00
17:00~24:00
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年03月07日 (火) | Edit |
-たまたまであって欲しい-





シェラトングランドホテルの裏にある『花火』というお好み焼き屋さんに行ってきました。

花火 外観





割とこぢんまりとしたお店でして、用意された客席はテーブルが1卓・鉄板前が4席。

店内にはカープ関係の掲示物が多く、これも場所柄ということなんでしょうか。

お店の切り盛りは、女性がお一人で。





厨房や店内の棚を見る感じ、やや雑然とした印象がありますが、さてさてどんなお好み焼きだったんでしょうか。





まずは小さめに生地を敷き、魚粉・太目のキャベツ・もやし・天かす・とろろ昆布・豚バラ・つなぎで反転。

そばは袋から出したら、油をかけて片面ずつ焼きに入ります。

花火 お好み焼き 途中





途中で2~3回ほど本体を軽めにプレス。

そばと合体させ、卵を貼り付け反転させます。





ソースはハケではなくボトルから直接かけまわし、胡椒と青海苔で完成に至ります。

花火 お好み焼き 完成

ぽりぽりのキャベツ、肉とそばのかりっとした香ばしさ。所々とろっとした卵。

量は多くはありませんが、総じてまずまず旨いお好み焼きではないでしょうか。





残念だったのは、接客態度。

たまたま機嫌が悪かったり、体調が悪かったということなんでしょうかね。

ごちそうさまでした。

(2017.1)



■お店のデータ
花火
広島市東区若草町20-11
0822617891
11:30~14:00
17:30~22:00
定休日:火曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









2017年03月02日 (木) | Edit |
-名店 ここにあり-





光町の『いっちゃん』って味が落ちたらしい。。。

と誰かから聞いたんですけど、誰でしたっけ(笑

そもそも『いっちゃん』には行った事がないので、良く分からないんですけどね(苦笑





そんなことをふと思い出したものですから、この日は『いっちゃん』に行ってみた訳です。





お店の場所は、光町の東消防署の向かい側。

大きなバナーが設置されていますので、見落としは無いと思います。

いっちゃん バナー

いっちゃん 外観





店内には、手前に大きなテーブル席があって、奥に鉄板を配置。

お客の出入りは頻繁で、この界隈では一番の人気店かもと感じました。





お店の切り盛りは、男女5名で。

その内4人は若い人でして、鉄板の前に立って間がない男性もいらっしゃいました。





メニューは見ることなく、肉玉そばを注文。

楕円形から徐々に丸に近づくように生地を敷き、一旦鉄板からはがして、少し左に置き直します。

これって、くっつき防止なんでしょうかね。

いっちゃん お好み焼き 生地をはがす






動かした生地の上に粗めの魚粉を少々、たっぷりのキャベツ、天かす・もやし・豚バラと積み、ラードを僅かに乗せます。

いっちゃん お好み焼き 途中

本体を反転する際、一般的にはヘラを2本とも生地の下に差込み、手前に向けてひっくり返しますよね。

こちらのお店では、本体の左端をヘラで押さえて支点を作り、野菜をくるむように生地を丸めながら、右から左へくるりとひっくり返すやり方。

僕は初めて見ましたが、これだとキャベツが飛び散らなくて良いですね。





そばは生麺。

茹で上がったら、鉄板の上で丸く成形し、少しの油を差してから焼きに入ります。

そばと本体を合体後は、卵を貼り付け、少な目のソースと青海苔で完成です。

いっちゃん お好み焼き 完成

焦げ目の付いたそばが旨そうなビジュアル。

途中で一度もプレスしていないので、中央部はそれなりに嵩があります。





早速いただいてみると、そば自体の旨味と香ばしさ、ほっこりキャベツの甘味が印象的で、これはなかなか旨いではありませんか~

塩胡椒課長さんは使われていませんが、十二分に旨いお好み焼きです。

味もボリュームも満足でして、702円は安いと思います。





あ、そうそう。

色々と段取りが悪い修行中の男性に注意する際、ご店主が笑顔で話しかける姿に感心しました。

怒鳴り散らす店主だと店の雰囲気悪くなるかならぁ(苦笑

若い店員がのびのびやっているのには、そんな背景もあったんですね。





味も雰囲気も良い『いっちゃん』。

今年はあと11ヶ月(訪問時点)ありますが、ここを超えるお好み焼き屋さんに出会うことがあるんでしょうか。

素晴らしいお店だと思いますので、お好み焼きが好きな方にはぜひ訪れていただきたいと思います。

ごちそうさまでした!!!!

(2017.1)



■お店のデータ
いっちゃん
広島市東区光町1-6-30
0825676776
11:00~15:00
17:00~21:00
定休日:未確認
※日曜日は営業。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年02月25日 (土) | Edit |
-丁寧な広島お好み焼き-





今回訪れたのは、呉市中心部にあるお好み焼きの『富ちゃん』。

この日の大本命「関白」の不定休に当たってしまい、次の店を探していた時に見つけたお店なんですよ。

実はこの前夜にお好み焼きの番組を見たものですから、お好み焼き気分が盛り上がっていたのも入店した理由の一つ。

さてさて、どんな感じだったんでしょうか。





お店の場所は、れんが通りの一本裏筋。

呉の名店「自由軒」のすぐ近くで営業しています。

富ちゃん 外観





客席は、常時使われているのが鉄板前の5席ほど。

手入れが行き届いたきれいな鉄板ですね。

富ちゃん 鉄板

4人は座れそうな座敷は、お昼は使っていない様子。





お店の切り盛りは、ちゃきちゃきっとした女性がお一人で。

この方が富ちゃんなのかな?





注文したのは、お好み焼きのそば入り730円。

丸く敷いた生地に粗めの魚粉を振り、多めの細切りキャベツを盛ったら塩胡椒します。

富ちゃん 途中

天かす・青ねぎちょろっと・もやし・豚バラと重ねていき、反転。

呉の焼き方ではなく、いわゆる広島の焼き方なんですね。





反転したら形を整えつつ、ヘラでプレスしつつ。

ある程度火が通ったら生地をよけ、出汁のような液体を野菜部分に注します。





そばは袋麺。

焼けたらソースで下味をつけ、合体。





卵を貼り付けたら、お客の前へスライドです。

富ちゃん 完成前

お店の方がソースを塗り、青海苔などで仕上げ。

これ、基町や西白島町の一部の店でも経験したなぁ。

富ちゃん 完成





少しとろっとした卵、ほこほこキャベツ、もちっとした生地。

全体的にウェットな仕上りで、生地のモチモチ感が印象的です。





いわゆる呉の焼き方で食べたかったのが本音ですが、まずまず旨いお好み焼きでしたので、十分気持ちは満たされました。

ごちそうさまでした!!

(2017.1)



■お店のデータ
富ちゃん
呉市本通3-1-8
0823234101
営業時間:未確認
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。