白目をきれいに
2017年06月07日 (水) | Edit |
-この界隈では上位の旨さ-





今回訪問したのは、流川通りと中央通りの間にある、つけ麺の『ひこ』。

夜のみ営業(夜専)のため、なかなか行く機会がありませんでしたが、歓迎会の帰りに立ち寄ってみることにしました。

ひこ 外観

ひこ 看板

ひこ 入口





店内は想像よりも広く、L型カウンターに加えて、座敷にはテーブルが二卓。

ひこ 店内

ひこ 店内2

お店の切り盛りは男女2~3名だったでしょうか。





メニューです。

ひこ メニュー

一品物が揃っていて、麺類はつけ麺のみのようです。

注文したのは、ちょっとおなかも空いていたので、つけ麺1.5玉を。

辛さは20倍で。






ひこ つけ麺

おぉ、キレイな盛り付けですね~

具材は、青ねぎ・キャベツ・もやし・ゆで卵・チャーシュー。

キュウリは入っていません。

麺は細めで、パキッとした食感。

ひこ つけ麺の麺

野菜の鮮度はいいし、なかなか旨いのではないでしょうか。





ひこ つけ麺のタレ

わりとコクのあるツユ。

少し油が多めに感じるのは、辛さ20倍での注文のせいでしょう。






この界隈なら僕の知る限り上位クラスだと思いますし、場所と量を考えても1.5玉で980円なら納得感あり。

今度は、もう少し飲みが浅い時に行ってみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2017.4)



■お店のデータ
ひこ
広島市中区流川町7-28
0822467776
18:30~翌5:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2017年06月06日 (火) | Edit |
-老舗ビストロで歓迎会を-





歓迎会の幹事になったものの、条件は①八丁堀界隈②税込4,000円③2時間飲み放題付。

これって、安居酒屋しかないんじゃないの?

と思える条件ですが、探せばあるものですね。





以前から行ってみたかった『ビストロアヴリル』。

老舗ビストロが、この条件にピタリとはまるなんて思いもしませんでした。

アヴリル 外観





ギュッとコンパクトな店内は、10名前後が利用できる席が2ヶ所とカウンターに6~7席ほどだったでしょうか。

アヴリル 店内

お店の切り盛りは男性がお二人でされていて、なかなか大変だろうなぁと感じました。





飲み放題のメニュー。

アヴリル 飲み放題メニュー

ビール・ワイン・カクテル・ソフトドリンクに加えて、焼酎まで用意されているんですね。





全員揃ったところで軽く挨拶してもらい、歓迎会のスタートです。

まずは、前菜盛り合わせから。

アヴリル 前菜盛り合わせ

野菜サラダ・ちりめんのキッシュ・レンコンはコンフィと言われたかな?





パンとスープ。

アヴリル パン

アヴリル 春キャベツのスープ

ほんのり温かいもっちりパン、春キャベツのスープ。

少しざらっとしているスープは、キャベツの風味満載ですね。





アサリを使ったパスタ。

アヴリル パスタ
※3人分です。





メインは牛の3種盛り。

アヴリル 牛の盛り合わせ

タンのソテー・ほほ肉赤ワイン煮込・モモのステーキだったでしょうか。





そして、デザートはフォンダンショコラ。

アヴリル デザート





いずれの料理もまずまずだとは思いますが、一人ひとりに料理を出すスタイル(パスタ以外)のため、提供に時間が掛かっていました。

みんな、ちょっとジリジリしてたかな(苦笑

大人数のコースだと、早出しは大変だろうしなぁ。

次回は、少人数でアラカルトにしてみましょ。

ごちそうさまでした!!!

(2017.4)

※このコースはカード不可ですので、ご留意ください。



■お店のデータ
ビストロアヴリル
広島市中区三川町2-29 MSKビル2階
0822495507
18:00~翌2:00


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年06月05日 (月) | Edit |
-なかなかのテクニシャン-





食べ歩きが好き!と公言していると、色々な人から色々な情報を教えてもらうことがありまして。

中でも嬉しいのは、時折いただく「あそこはイマイチだった」情報。

逆に訪問意欲が高まっちゃうんですよねぇ。

変でしょ(笑





さて、それ系の情報を基に訪れたのは、上東雲町にあるお好み焼きの『あっちゃん』。

段原から東雲につながる太い道路沿いにお店があります。

あっちゃん 外観





中に入ると、右に鉄板、左と奥にはテーブル席。

20名程度の客席は用意されている印象です。

お店の切り盛りは、女性がお一人で。





鉄板前に座り左右を見てもメニューが見当たりませんでしたが、いつものように肉玉そばをお願いしてみました。

あっちゃん ラーメン
※ラーメンがある!





粘り気のある生地を大きめに丸く敷き、魚粉を多めに掛け、キャベツと青ねぎを積みます。

水に浸してあったもやしを取り出し、水を切ることなく、その上にバサッと。

そのまま反転させ、ジューッと焼きに入ります。





そばは磯野製麺の生麺。

茹で上がったら鉄板上で丸く成形し、調味料・油をかけ、いか天入りの天かすをどさっと乗せます。

この手順は見たことないなぁ。

あっちゃん お好み焼き 途中

そして、豚バラを鉄板の上に乗せたらすぐに本体を乗せ、次の瞬間にはそばと合体。

たまごを貼り付け、ソースと調味料を施し、焼き時間5~6分という早さで完成です。





あっちゃん お好み焼き

半熟残しの卵のコク、ウェットな野菜部分、いか天の存在感。

聞いていた話とは全く違う、旨いお好み焼きでして、随所に工夫が見られるのも面白い。

しかも、普通以上に旨いと思います。





もやしの水を切らなかったのは、水分を利用して早く蒸しあげるため。

豚バラを本体に乗せて反転させなかったのは、鉄板の火力を考えての事。

かな~と考えましたが、いかがでしょうか。





行ってみなくてはわからない。

そんな基本中の基本を、改めて感じるいい機会でした。

ごちそうさまでした!!!

(2017.4)



■お店のデータ
あっちゃん
広島市南区上東雲町31-26
0822844362
11:00~14:00
17:00~20:00
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年06月02日 (金) | Edit |
-説明不要の名店-





本当は4人以上で行って、たくさんの種類を楽しむのがいいんですけどね。

今回も妻と二人での訪問。

4品しか注文していないんですが、いつものように満腹になりすぎて、しんどい思いをしてしまいました(苦笑





この日は初めての2階席。

こんな風になってるんですね~

ポリポ 2階席

ポリポ エアコンの羽
※エアコンの羽が面白い。





まずは前菜の盛り合わせから。

ポリポ 前菜盛り合わせ

種類が多すぎて覚えきれないんですが、確か、水牛のモッツアレラチーズ・プロシュート・トラハゼのフリット・タコとイカのマリネ・イタリア卵焼き・人参のクミンサラダ・麦のサラダ・サラミ・豚肩ロースのハム・アオサノリを練りこんだピザ生地の揚物・マッシュポテトの揚物、だったでしょうか。

これ、1人前1,200円だったかなぁ。

安すぎ!





塩気が抜群に旨い水牛のモッツアレラ、穏やかに旨いイカたこマリネはレモンを加えると引き締まった旨さに。

ピザ生地の揚げ物はもちもちで、アオサの風味と塩気の具合が抜群。

いや~、この一皿だけでフルボトル空きますよ(笑





続いてはピッツア。

ポリポ ピッツァ カジーヤ

マルゲリータに、梶谷農園の生ハーブと生ハム。

その名もカジーヤ。

そのまんまかい(笑





少し厚めの生地はもっちりとしていて、薪の香りがふんわりと。

ジューシーなトマト、チーズと生地自体の塩気。

塩っぱいんだけど、いくらでも食べられますよ、これ。





パスタは、何だか豪勢な見た目。

ポリポ 鯛アクアパッツァ和えパッケリ

タイのアクアパッツアにパッケリというショートパスタ。

パスタは少し厚手で、がっしりタイプ。

大きなタイのカマに驚きながら、骨に付いた身をほじほじして完食。





沖縄パインポークの炭焼き。

ポリポ パインポーク炭焼き

フワッとしながらも、ミシッとした食感も。

後から香る豚の香りもいいですね。





旨い料理。

打てば響くサービス陣。

相変わらず、いい店ですね。

ごちそうさまでした!!!!

(2017.4)



■ポリポの訪問記
ポリポ(2012.6)
ポリポ2(2015.5)
ポリポ3(2015.9)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年06月01日 (木) | Edit |
-名物磯穴子 流石の旨さ-





回らないお寿司屋さん。

入りたいけど、お値段分からなくて入りにくい。

そんな方もたくさんいらっしゃると思います。

今回訪れた『うえ乃寿し』は比較的入りやすいお店。

なんと言っても、店の公式ホームページがありますからね~





お店があるのは、南区仁保新町。

この辺りに来る事も少ないので、ますます楽しみ!

うえ乃寿し 外観

うえ乃寿し 看板





手動かと思いきや、実は自動の引戸。

表示がない上に、勝手に開くので、驚いちゃいました(苦笑

うえ乃寿し 入口





客席は、座敷とカウンター席の2種類が用意されていて、その間を生け簀で仕切る感じに。

うえ乃寿し 店内

うえ乃寿し 貝殻

このレイアウト、光町の「福福寿司」でも見たなぁ。

業界では、一般的なんでしょうかね。





お店の切り盛りは、男女5名で。

握りを任されているのは若い男性二人。

茶碗蒸しやうどんを用意するのは、ご両親と思われる男女です。





注文したのは、ランチメニューとして記載のあったすし定食と名物磯穴子。

寿司は握り5貫と細巻き一人前と言う感じでしょうか。

うえ乃寿し 握り

握りは、手前からたまご・イカ・赤身・はまち・鯛という布陣。

シャリはやや酸味強めで、ほどけは悪くありません。

この中では、鯛の酢〆と柔らかな赤身が特に旨かったです。





細巻はたたいたマグロ。

うえ乃寿し 寿司定食 トロ巻

ワサビの具合が丁度よくてなかなか旨いなぁ。





すし定食のうどん。

うえ乃寿し うどん

ツユは、鰹と昆布の出汁が濃い目。

うどんは少しひねりが入っていて硬めの茹で加減。

ミニではなくフルサイズには驚きましたが、この内容で864円はお安いのではないでしょうか~





単品で注文した磯穴子。

うえ乃寿し 磯穴子
※2人前。

甘辛いタレで焼かれた穴子は、ふんわりとしていて、ところどころかりっと。

巻き方はふんわり系。

うえ乃寿し 磯穴子アップ

何気にシソが効いてて、これは流石の旨さです。





惜しいのは、喫煙可という点。

カウンターで、ぷか~と吸われると、ちょっとなぁと思ってしまいます(苦笑

一見客を排除するような雰囲気もなく、居心地はまずまず。

この手の店、少し開拓してみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2017.4)



■お店のデータ
うえ乃寿し
広島市南区仁保新町1-5-10
0822826528
12:00~15:00
17:00~21:30
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。