白目をきれいに
2017年08月16日 (水) | Edit |
-史上ナンバーワン-





「普段とは違うところでお昼食べたい」という妻の要望に応えるべく訪れたのは、宇品御幸にある『TAKI』。

以前、SNSで情報を見かけて気にしていた店だったので、これ幸いと訪問。

やった~





お店の場所は、御幸通り(赤バスが通る道)の南のほう。

創業は1968年と古く、僕は宇品で生まれ育ったにもかかわらず、ここに店があることは知りませんでした。

タキ 外観
※駐車場は、横と道路向かいにあり。





店内は、古いけれども手入れされていて、さりげなく飾られた紫陽花に好印象を受けます。

タキ 店内

タキ あじさい

タキ コーヒー大盛り





店頭の日替りメニューと店内のグランドメニュー。

タキ 日替わりメニュー

タキ メニュー

タキ メニュー2

定食類の種類は多く、どれにするか迷っちゃうほど。

注文したのは、カツカレーセットを。妻はいわしフライ定食。





出てきたカツカレーセットは、カレー・サラダ・らっきょ等という内容です。

タキ カツカレーセット





カツカレーに寄ってみましょう。

タキ カツカレー

ざらつきと苦味を感じる香り。

実際に食べてみると、もったりとしたルーでして、やや重みのあるコクに強めの脂、少しの苦味が感じられます。

カツは揚げ立てで、部位はロースでしょうか。

お皿の90%以上にご飯が盛られていて、もちろんカツの下にも。

見た目以上にご飯の量が多く、お腹がパンパンになってしまいました(苦笑





サラダは、キャベツがシャキシャキ。

タキ サラダ

自家製と思われるらっきょはぷりっと、福神漬けは醤油辛く。

タキ らっきょ





妻が頼んだ定食のメイン、いわしフライ。

タキ 鰯フライ

大きめのいわしフライは、肉厚で食べ応えがあり、下味の塩胡椒がバッチリの強さ。

添えられているタルタルソースもかなり旨く、ソースの酸味が脂を断ち切る感じ。

いやぁ、こんなに旨いいわしフライは初めてです。

カレーだけだとまずまずな印象でしたが、いわしフライ食べられて良かった~





メニューもたくさんあるし、来年には勤務地の変更でランチ圏内になる予定なので、再訪してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.6)



■お店のデータ
TAKI
広島市南区宇品御幸5-19-9
0822540906
7:00~21:00
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年08月08日 (火) | Edit |
-丁寧さに好感-





竹の家」の先にある「Mayu’s Kitchen」に行ってきました。

こちらは、サンベルモの1階の端に入居しているお好み焼き屋さんでして、ロータリーを左に入るとお店が見えてきます。

まゆずキッチン 外観





お店はこぢんまりとしていて、鉄板前に5席と2人用テーブルが2卓のみ。

女性がおひとりで切り盛りするには丁度いい広さですね。





注文したのは肉玉そば。

注文が入ると鉄板に油を敷いて、ゆっくり丸く生地を敷きます。

魚粉・多めのキャベツ・もやし・魚粉・天かす・豚バラと積み、つなぎを施したら少し放置。

まゆずキッチン 途中





そばは、ドライな見た目の袋麺。

塩胡椒で下味をしたら、液体をかけてほぐし焼きます。

反転した本体は、3~4回ほどくるりと回転させ、空気を含ませながら野菜を蒸していきます。

まゆずキッチン 途中2





そして、完成したのがこちら。

まゆずキッチン お好み焼き

少し平たい印象ですけど、途中で一度もプレスしていません。

むっちりとした生地、ほっこりキャベツ、ソースの酸味、少しぷるるんとした卵のコク。

魚粉の効きも丁度いい。

丁寧に焼かれていて、なかなか旨いお好み焼きだと思います。





この界隈だと「たかちゃん」が有名ですけど、ここのお好み焼きは決してひけをとっていません。

お近くの方は、一度お試しになられてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!!!

(2017.6)



■お店のデータ
Mayu’s Kitchen
広島市東区牛田旭2-7-5
0822285586
11:00~14:00
17:00~20:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。





2017年08月05日 (土) | Edit |
-季節感あり-





友人達が、しきりに褒めていたお店。

洋光台という団地の中にある『ひろしま蕎麦人』に行ってきました。

蕎麦人 外観

蕎麦人 看板





こちらは一戸建てを改装して作ったのかなと思っていたんですが、店内には土間や段差はなく、建てる時に店舗として設計されたみたい。

バリアフリーが基本の設計で、妻も母も歩きやすそうでした。

蕎麦人 店内





メニューです。

蕎麦人 メニュー

蕎麦人 メニュー2

片面が蕎麦、もう片面は一品物とドリンク。

いわゆる蕎麦前も楽しめそうな感じです。





注文したのは、鴨南蛮そば。

いつも温かいそばを食べるので、比較の意味を込めて。

蕎麦人 鴨南蛮そば

なかなか雰囲気のある蕎麦。

やや厚切りの鴨肉、相性のいい白ねぎ、つくね、濃い緑が美しい青ねぎ。

つゆの第一印象は、塩気と鰹。

そこに鴨の香りがふんわりと。

きれい目な印象で、なかなか旨いつゆだと思います。





蕎麦は白くて細めで、フワッとしたタイプ。

蕎麦人 そば





がっしりとした鴨肉をかみかみしつつ、つゆを飲み、鴨の香りを含んだ白ねぎをパクリと。

蕎麦人 鴨肉

つゆが冷めてくると甘さが出てきて、鴨の脂も感じることができます。





母が頼んだあさりそば。

蕎麦人 あさりそば

甘めのつゆに、アサリの旨味。

そばはピンと張っている印象で、冷たいほうが僕は好きかな。

他店との違いも分かりやすいような気もしますし。





次回は、ざるそばの1枚半を食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.6)



■お店のデータ
ひろしま蕎麦人
広島市南区向洋新町2-2-5
0822847723
11:00~14:30
※土日は、~19:00
定休日:火曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年07月31日 (月) | Edit |
-今年のナンバーワン候補-





ひょんなことから話が盛り上がり、6名で訪問することになった『満福』。

通勤時に前を通ることがあって、ずーっと気になっていました。

これ幸いということで(笑

満福 外観

満福 看板





道路から見ると、奥に向かって長い店だと思っていたんですが、店内はL型に広がる大きな空間。

座敷に10卓ほどあったでしょうか。

貸し切ると40名以上は入れそうです。

満福 店内





ドリンクは2時間飲み放題(1,500円)にしていただき、肉は思い思い注文することにして、スタート~





まずはタン塩から。

満福 タン塩

丸くて大きなタン。

少し厚みあり。

旨味がしっかりとしていて、なかなかのタンではありませんか~





コウネ。

満福 コウネ

こちらも少し厚みあり。

ヘタな店に行くと、脂と肉の割合が8:2のが出てきて、焼いたらほとんどなくなることも。

こちらは肉の部分が多く、しかも脂も旨い!





白肉。

満福 白肉

焼けば焼くほど柔らかい白肉。

ちょっと驚きです。

隠し包丁だけではなく、肉そのものも良いんでしょう。





牛のテール。

満福 牛テール

じっくり焼いて、骨の周りの肉を、歯でこそげながら。

なお、骨は熱々となっておりますので、指のヤケドにはご注意を(苦笑





ハラミ。

満福 ハラミ

これ、絶品!

ほわほわで旨味もしっかり。

このハラミはヤバイでしょ~





自家製の骨付きソーセージ。

満福 ソーセージ

ソーセージ単体では物足りない味わいですけど、粒マスタードをつけると別物に。

考えられた味付けと言うことなんでしょうね。





丸腸!

満福 丸腸

ほわっとした脂がいい。

ガリ!

丸腸 ガリ

これはそこそこかな。

豚の唇と牛の大動脈。

満福 フエ

唇は結構固め。

大動脈は、味はほとんどないけどコリコリ食感が楽しい一品でした。





サイドメニュー。

ナムルは口直しにちびちびと。

満福 ナムル

キムチ。

満福 キムチ

漬かりが浅いタイプでサラッと食べられます。

生センマイ。

満福 生せん

メニューには「純白」とあり、まさにその位の白さ。





〆には冷麺を。

満福 冷麺

ごくごく飲めるスープ。

ライトで癖がないですね。

しかし、自称冷麺王(?)MJ氏のチューニングにかかれば、インパクトのある辛酸っぱい仕上がりへと変貌。

流石です!





2時間ガッツリ飲んで、しっかり食べて一人5,000円くらい。

いやはや、素晴らしいコストパフォーマンスです。

満福 メニュー
※お値段以上!

満福 張り紙





どの肉も新鮮でキレイ。

人情的には「西三代」が好きなんですけど、肉の旨さでいうと、悔しいけど『満福』の方が上でしょうね。

ごちそうさまでした!!!!

(2017.6)



■お店のデータ
満福
広島市西区都町32-5
0822952232
17:00~24:00
定休日:水曜日、正月


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2017年07月28日 (金) | Edit |
-重い腰を上げる-





今年の4月だったでしょうか、『なづき』という店が出来ているのに気付いたのは。

お値段のこともあり、少し様子見してましたが、この度お昼を食べに行ってきました。

なづき 外観

場所は、福屋食品館FREDの向かい側。

以前は「アジュール」というフランス料理のお店でしたかね。

因島に移転した「カフェバグ」もここにありました。





中に入るとすぐにカウンター席があり、少し隔てられた奥にはテーブルが3卓。

そして、道路に面した個室もあるみたいです。





お一人様での入店でしたが、奥のテーブル席に案内してくださいました。

なづき 店内

なづき 店内2

マダムのランチが似合いそうな雰囲気。

BGMも派手ではなく、落ち着きがあっていいですね。





お店の切り盛りは、親子ぐらい年の離れた男女がお二人で。

ホールは女性が担当し、若い男性が調理を担当されています。





メニューです。

なづき メニュー

3種類のメインから、オムハヤシをチョイスしてみました。





まずは前菜3種から。

なづき 前菜

左から順次寄っていきましょう。





豆腐と水菜など。ゴマドレッシングで。

なづき 豆腐とサラダ

味の濃い豆腐が旨いですねぇ。





しいたけと小松菜のおひたし。

なづき おひたし

品の良い出汁、すりゴマの香り。穏やかに旨いです。





自家製さつまあげ。

なづき さつま揚げ

ほろっと崩れるさつま揚げ。敷いてある新玉ねぎの優しいこと。





スープ。

なづき スープ

出汁にほんのり味を付け、オクラやアオサ、白ごまを散らしています。

これも穏やかで旨い。





メインのオムハヤシ。

なづき オムハヤシ

なづき ソース

滑らかで穏やかなソース。

丸い酸味が感じられますが、トマトと言うよりも赤ワインかなという印象です。

卵は、焼き目は付けずふんわりと。

なづき 卵





食後にはホットコーヒー。

一息入れて、お店を出ました。





普段のランチには少しお高い金額ですけど、内容は良かったと思います。

夜も気になる気になる(笑

ごちそうさまでした!!!

(2017.6)



■お店のデータ
なづき
広島市中区幟町6-21
0822243733
11:30~14:30
18:00~23:00
定休日:水曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。