白目をきれいに
2017年11月20日 (月) | Edit |
-人柄も-





たまには、間違いなく旨いラーメンを食べたくなるもので。

そんな時は『与壱』かな。

与壱 外観





L型カウンターのみの狭い店内は満席。

店員が3名いて、凄いぎっしり感です(笑

ラーメンのメニューはこんな感じ。

与壱 メニュー

これら以外には、手書きメニューで「梅しおラーメン」というのがありました。

ひょっとしたら、唯一の塩系かも。





注文したのは、お昼限定の定食。

ラーメンは「熱いので」という理由で、店員がお客の前まで持ってきてくれます。

与壱 ラーメン

丼に並々とスープを湛え、見るからに旨そうなビジュアル。

少し観察していると、早速膜を張っていました。

与壱 スープ





スープは濃厚なんだけどクドくなく、切れもあり。

元ダレ由来でしょうか、甘さもありしっかりと炊いた感じが伝わってきます。

熱過ぎない温度もいいですね。





麺は細めで固すぎない茹で加減。

与壱 麺

そして、もやしの旨さに驚き、厚みのあるチャーシューの旨さに頷き。





チャーめし。

今回はマヨネーズ抜きで。

与壱 ちゃーめし

マヨネーズ抜くと、わりとあっさり!





妻が頼んだレモンラーメン。

与壱 レモンラーメン

レモンの酸味に、山椒と黒胡椒でパンチを出しています。

スープ自体は元ダレを控えたかのようなあっさり感でした。





何より感心したのは、ご店主のにこやかな対応。

人気店でも慢心せず、以前と変わらずな印象でして、これだけでも来た価値があるというものです。

オープン以来行っていない、大芝店にも行ってみようかな。

ごちそうさまでした!!!!

(2017.10)



■与壱の訪問記
与壱(2010.3)
与壱2(2012.1)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年11月07日 (火) | Edit |
-卵が気になる-





地蔵通りから白島Qガーデンに移転した『万丈』。

万丈 外観

地蔵通り時代に味噌ラーメンを食べた事があったので、今回はノーマルを食べてみようと思いまして。





注文したのはラーメンランチ800円。

広島ラーメンに小ご飯、日替り小鉢という内容なんだそうですよ。





おぉ、噂どおり錦糸卵が乗ってる!

万丈 広島ラーメン

ややとろみのあるスープは、生姜のフレーバーと元ダレの醤油が強め。

微細な背脂が浮き、ゼラチンも感じます。

これ、なかなか惹きがあるスープだと思いますよ。

というか、「がらく」に似てるような気も。





麺は細麺をパツッと。

確か、原田製麺だったですかね。

スープに力がありますけど、麺の旨さもしっかりと感じられますね。

具材では、脂身多めのほろっとチャーシューが旨かったと思います。





ご飯と小鉢。

万丈 小鉢

この日は豚肉と野菜の炒め物でした。





お昼時は満席をキープし、白島の地で一定の評価を得られたようです。

そうなると、地蔵通りに移転した姉妹店の「がらく」が気になる所。

白島では人気でしたが、あちらではどうなっているんでしょうか。

そう遠くないうちに、行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.9)



■移転後のデータ
広島市中区東白島町14-15
0822212688
11:30~15:00
18:00~23:00
定休日:不定休


■万丈の訪問記
万丈(2017.2)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年11月06日 (月) | Edit |
-どっちなの?-





お好み焼きのソースメーカーはいくつかありますけど、あまり見かけないのが「大福ソース」。

僕が食べた中では、富士見町「もり」や橋本町「笑壺」、東蟹屋町「かばさわ」が使っていたように記憶しています。

今回訪れた『才家(さいや)』の店頭には大福ソースの幟旗があり、これは行かざるを得ないでしょうということで。

才家 外観





店内には鉄板前5席ほどと、入口から直接見えませんが、テーブル・座敷で4卓ほどが配置されています。

才家 カウンター





いつものように鉄板前に座り、肉玉そば600円を注文。

やや幅広のキャベツは少なめで、つなぎが多い印象です。

才家 途中





卵を貼り付けたら反転させ、薄めのソース・青海苔・ゴマで完成です。

ちなみにヘラ・水・追加の調味料はセルフですのでご留意ください。

才家 お好み焼き

さっくりと切り分けやすく、一体感があって崩れにくい一枚。

香ばしい肉と天かす、ほっこりとしたキャベツ。

薄く塗られたソースが功を奏し、素材の旨味が感じられるのも良いですね。

熱過ぎない仕上がりにも好印象。





これで600円なら悪くないかなと思っていたところ、食後にはアイスコーヒーが。

これだけでお得感が増すなんて、僕も単純ですね(笑





気になったのは、ソースのメーカー。

店内にはカープソースが置かれていて、一体どちらを使っているんでしょうか。

食べて判断できればいいんですが、そこまでの繊細さは持ち合わせてないんですよ。

オタフクではないことだけは、分かるんですが(苦笑

ごちそうさまでした!!!

(2017.9)



■お店のデータ
才家
広島市中区十日市町2-1-1
0822940431
11:30~14:00
17:30~22:00
定休日:火曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年11月04日 (土) | Edit |
-界隈では最強-





二日続けてお肉気分。

実は、最近始めたジョギングのせいで、ふくらはぎや太ももが筋肉痛なんですよ。

早く治すには肉かなと(笑





勤め先界隈で旨い肉料理が食べたいと思ったとき、真っ先に浮かぶのが『スパロウ』。

前回訪問後、トンカツもお勧めと教えていただいたので、それを目当てに訪れてみました。





これは確かに旨そうではありませんか~

スパロウ カツレツランチ

彩りがきれいだし、中心がほのかにピンクで厚みのある豚肉も間違いなく旨いやつですな(笑

スパロウ カツレツ

カツレツは、ナイフがスッと入るけど、多少の食べ応えもあり。

醤油ベースのソースは酸味が効いていて、豚の脂を断ち切ってくれる感じ。

ネガティブに捕らえられる玉ねぎ由来の苦味も、いいアクセントになっています。





そっと添えられた人参のラペ。

スパロウ 人参

ビネガーとほんのりガーリックが効いていて、これもなかなか。





サラッとしたコーンスープ。

スパロウ コーンスープ

強めの塩気が、これまた良いですね。





お値段は、税込900円。

うん、文句なし!

これで筋肉痛治るかな(笑

ごちそうさまでした!!!

(2017.9)



■スパロウの訪問記
スパロウ(2017.4)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年10月25日 (水) | Edit |
-定食も旨し-





アストラムライン新白島駅近くにある『あいちゃん』。

前回訪問で料理上手だろうと当たりを付けていたので、定食を食べに再訪してみました。





定食メニューは手書きされていて、仕入れによっては内容が変わるのかな。

覚えている限りで書くと、アジフライ・豚の生姜焼き・鶏の唐揚げ・鶏の塩焼き・ホルモンの定食が500~750円だったでしょうか。





注文したのはホルモン定食750円。

どんなホルモンをお使いなのか?味付けは?と興味が有りましたので。





小鉢は冷蔵庫から1つだけ取るらしく、煮しめをチョイス。

今思えば、納豆でも良かったかなぁ。





ホルモンは玉ねぎと一緒に鉄板で炒め、味噌っぽいタレで味付け。

炒め油はごま油かな、いい香りがしてきます。

あいちゃん ホルモン定食





早速、ホルモン炒めに寄ってみましょう。

あいちゃん まる腸

大きさは不揃いですが、共通しているのは脂のぷりっと感。

甘さ控えめの味噌ダレ、甘い脂、かみ応えのある腸壁。

飲み込むまでに少し時間が掛かりますけど、なかなか旨いホルモンだと思います。

お聞きしてみると、丸腸をお使いなんだとか。





煮しめ。

あいちゃん 煮しめ

味付け薄めの冷たい小鉢。

味噌汁も熱々なので、冷えたこんにゃくが逃げ場に最適という(笑

その味噌汁は少し厚めのワカメが使われていて、出汁の効いた具沢山タイプ。





ご飯は思ったよりも盛りがよく、ご店主曰く「これでも少なめにしたんですよ」とのこと。

ぜひお代わりするように勧められたんですが、もう満腹(笑





時間帯が合えば、上野学園ホール(旧郵便貯金会館)でのライブ前の腹ごなしにも良さそう。

ご店主のマシンガントークは好みが分かれるかもしれませんが、味は間違いないと思いますよ。

ごちそうさまでした!!!

(2017.9)



■あいちゃんの訪問記
あいちゃん(2016.7)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。