白目をきれいに
2017年05月18日 (木) | Edit |
-夜も行ってみたい-





最近、古めのお店ばかり行っていたので、この日は気分を変えて。

スパロウ 外観

訪れたのは幟町の南端部にある『スパロウ』というビストロ。

霞町に移転した「ステーキドン」があった場所と言えば、ピンと来る方もいらっしゃるかもしれません。





レイアウトは以前のものを引き継ぎ、入口付近にカウンター席と調理場、奥にテーブル席を。

スパロウ 店内2

スパロウ 店内





メニューです。

スパロウ メニュー
※3月から始めたばかりだそうです。

ランチは3種類。

僕は文字やイラストが上手ではないので、こういう手書きのを見ると羨ましくなっちゃいます。





注文したのは、ハンバーグランチ。

スパロウ ハンバーグランチ





メインのプレートに寄ってみましょう。

スパロウ ハンバーグ

押し返すような弾力のあるハンバーグは、食べるとフワッとしていて、肉肉しさもあり。

これは煮込みハンバーグになるのかな。

和風赤ワインソースが少し甘めではありますが、なかなか旨いハンバーグです。

そっと添えられたハンバーグの端っこがサービスっぽくて嬉しいですね(笑





サラダは、サニーレタスや水菜で構成され、こちらもやや甘めの人参ドレッシング。

キャロットラペもマッシュポテトも、なかなか旨いですよ。





スープ。

スパロウ スープ

熱々のコーンスープでして、気をつけないとヤケド確実。

ややミルキーで塩強め。

パンとあわせると良さそうな印象です。





総じて味が強めに感じましたが、他の料理も食べてみたいなと思える料理群。

明るく、軽快でポップな雰囲気もいいですね。





ワインやスパークリング片手に楽しめそうな『スパロウ』。

スパロウ スパークリングメニュー
※ノリがいい!

夜も一度は行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.4)



■お店のデータ
スパロウ
広島市中区幟町10-17
0822217772
17:30~24:00
※ランチ営業時間未確認
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2017年05月17日 (水) | Edit |
-長続きの秘訣は、味-





勤め先からの帰宅途中。

ふらっと入った路地で見つけた、1軒のお好み焼き屋さん。

『なおき』。

いかにもな古い佇まいが、僕の心を捉えました。





お店の場所は、西区南観音。

もみじ銀行の道路向かいに小さな看板があり、それに従って路地に入ると店が見えてきます。

なおき 看板

なおき 外観





お店自体は大きくなく、縁が白い小さめな鉄板とちょっとした机がある位。

なおき 店内

お店の切り盛りは女性がお一人で。





注文したのは、肉玉そば570円。





丸く敷いた生地に魚粉。

傍らで袋からそばを取り出し、ソースで下味を付けます。

ほぐし炒めたら、生地の上へ。

さらにキャベツ・もやし・青ネギの根元付近(白い部分)・天かす・豚バラ・つなぎで反転。

なおき お好み焼き 途中

なおき 反転

ぺんぺんギュギュッとヘラで押し、本体を平たくしていきます。





黄身が鮮やかな卵を貼り付け、課長さん・ソースで完成。

青海苔と胡椒は要・不要を聞かれます。

なおき 完成

なおき 完成2





カリカリに焼けた豚バラの香ばしさ、野菜がトロッとウエットな仕上り。

多めのもやし、青ねぎの根元の刺激。

これはなかなか旨いお好み焼きではありませんか~





40年ほどの歴史のある老舗店『なおき』。

古い店が好きな方は、是非行ってみて下さい。

ごちそうさまでした!!!

(2017.4)



■お店のデータ
なおき
広島市西区南観音3-11-9
0822920919
営業時間:未確認
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2017年05月10日 (水) | Edit |
-食べる価値あり-





今回訪れた『和(なごむ)』は、団地に建つ一軒家の1階に作ったお店。

ご自宅と兼用だからでしょうか、金額を考えると実に素晴らしいランチを提供されています。

店の場所は、アストラムライン大原駅近く。

「はうでい亭伴店」の3ブロック上。

和 外観

和 入口

看板がなければ、店とは思わないでしょうね。





中に入り、靴を脱いで上がると、通されたのはテーブル席。

別室には掘りごたつがあるんですって。

和 店内





メニューです。

和 メニュー

写真だと見難いので、公式ホームページを見ていただいたほうが良いと思います。

概略だけ書いておくと、一番人気と記載があるのは、おばんざいランチ。

その他にはカレーとパスタ。

要予約メニューとして、鯛茶漬けや麻婆豆腐、スンドゥブなどが載っていました。





注文したのは、おばんざいランチ。

和 おばんざいランチ おかず

10種類以上盛り込まれたおかずプレートは、軽く驚くほどの充実振り。





和 おばんざいランチ アップ

酸っぱいゴマドレの野菜サラダ・甘酸っぱいもろみが乗った揚げナス・野菜の天ぷら・ほろ苦さが良い菜の花酢味噌和え。





和 おばんざいランチ アップ2

マヨネーズ入り卯の花・大根葉と人参の醤油ベースの炒め物・人参とつくしの炒め物は卵とじ・渋みのある大根葉炒め。





和 おばんざいランチ 煮物

清冽な味わいのこんにゃくと高野豆腐の煮物。

その他、醤油が勝ったほうれん草ゴマ和え・ピリ辛もやしナムル・しっかり辛いカレー炒めは玉ねぎとキャベツ・風味の軽い枝豆豆腐・酢味噌強めのぬた・厚揚げとつくしの炊いたの。

以上、15種類も盛り込まれていました。





ご飯は12穀米、味噌汁は少し甘めの白味噌で。

和 おばんざいランチ ご飯味噌汁

お野菜メインだと腹持ちしないので、ご飯を軽く一杯お代わりさせていただきました。

食後は、コーヒー・紅茶・ジュースの中から紅茶を。





これだけの種類のおかずを自宅で作ろうと思うと、材料費と手間ひまが大変です。

それを1,080円で食べられるなんて、この上ない幸せ。

次回もおばんざいランチを選んでしまいそうですが、あえての麻婆豆腐・スンドゥブを狙ってみるのも面白いかもしれません。

ごちそうさまでした!!!!

(2017.3)



■お店のデータ

広島市安佐南区伴東7-45-9
0828481657
11:30~14:00
18:30~21:30(夜は予約のみ)
定休日:水曜日、毎月1・2・3日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









2017年05月09日 (火) | Edit |
-手書きメニューが面白過ぎる-





十日市を南北に貫く通り沿い、寺町近くで「ほうらい」という店名が目に飛込んできます。

中華的な朱色に白抜き文字。

この看板を目印に訪れると良いと思います。

鳳莱 外観





店内には、中華料理店らしいテーブル席と、隅っこを有効活用したカウンター席を用意。

壁に無数に張られた手書きメニューも印象的です。

鳳莱 店内

鳳莱 店内2





グランドメニューは黄色いB4サイズにて。

鳳莱 メニュー

鳳莱 メニュー2

店が忙しいお昼時なので、早く注文しなくてはと思い、ラーメン定食A750円を注文。

ゆっくり手書きを見てみると、「名物そば ほうらいそば」や「みそバターポン」「カレー天津丼」「ホルモンラーメン」など気になる料理がたくさん見受けられます。

特に「みそバターポン」が興味を惹かれます。

これ、味噌ラーメンの紙に書いてあるんですけど、「ポン」って「ポン酢」の事なんでしょうか。

気になるなぁ、もう(笑





鳳莱 ラーメン

ラーメンは、透明感のある茶色いスープに、黄色い脂が浮いた仕様。

細いもやし・チャーシュー2枚・粗挽き黒胡椒も確認できます。

元ダレ強めのスープに黒胡椒を重ねることで、インパクトある味わいに。

なかなか旨いですよ、これ。





麺は、四角い細麺を固めの茹で加減で。

鳳莱 麺

つるつるっとしていて、すすると気持ちいいですね。





セットのプレートには、おむすびと唐揚げ2つ。

鳳莱 セット

ニンニクの効いた唐揚げ、おかかが塩っぱいおむすび。

全ての味が強いので、箸休めになるのがお水だけという(苦笑





わりと古いお店だと思いますが、活気と勢いがあって、料理にもその傾向が出ているのかもしれません。

どんぶり物や風変わりなメニューが面白いかも。

何度か足を運んで楽しんでみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.3)



■お店のデータ
鳳莱
広島市中区十日市町2-3-14
0822929130
11:00~14:30
17:30~21:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年05月05日 (金) | Edit |
-ご店主の雰囲気がいい-





今回訪れたのは、猿猴橋町にある『うえだ』。

電車通り沿いのビルの2階にあるお店で、1階は「和田党」というラーメン店です。

うえだ 外観

うえだ 入口

うえだ 階段





中に入ると少しゆったりとした印象。

客席はテーブル席3卓と焼酎の瓶が並んだカウンター席が用意されています。





1階の入口に置かれたメニューです。

うえだ メニュー

本日のランチが900円、春のお膳は1,300円、肉系の定食が850円・1,200円という価格設定で、全体的に少し高めの印象。

肉じゃがとお造りが良いなと思ったので、本日のランチをお願いしてみました。





うえだ 本日のランチ

出てきたのは、肉じゃが・お造り・小鉢・茶碗蒸し・漬物・ご飯・味噌汁。

これはなかなか旨そうな佇まいではありませんか。





まずは肉じゃがに寄ってみましょう。

うえだ 肉じゃが

皮付きのジャガイモ・大振りな人参・分厚い豚バラ・玉ねぎスライス。

脇には辛子が添えられています。

じゃがいもは、熱々でホクホク。かぶりつくとアチチと言葉が出る寸前です。

そして、肉じゃがにしては薄味。

おでんのようだなと言う印象です。

豚バラは脂が旨く、食べ応えあり。辛子との相性もいいですね。





お造りは赤身・鯛・貝柱の3種類。

うえだ お造り

いずれも、そこいらの居酒屋よりも旨いですよ。





茶碗蒸しと味噌汁は、食べやすい温度帯での提供。

ご飯もきちんと旨かった。





目の前で調理する男性は、居酒屋の大将と言うよりも日本料理の板前というほうがしっくりくる方で、料理と同じ印象。

夜も来てみたい。

そう思うには十分な時間でした。

ごちそうさまでした!!!

(2017.3)



■お店のデータ
うえだ
広島市南区猿猴橋町5-12
0825697315
11:00~14:30
17:30~24:00
定休日:未確認ですが、日曜営業有り


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。