2017年03月15日 (水) | Edit |
-丸いと困っちゃう-





小雨が降る日曜日に訪れたのは、中区橋本町にある『笑壺』。

こちらは、勤め先の周辺で日曜日に営業している貴重なお店なんですよ。





場所は、うどんの「西田屋」の向かい側。

「青柳屋」「ミオバール」「かぶと屋」などと同じ通り沿いにお店があります。

笑壺 外観

笑壺 暖簾





暖簾の先は厚手のビニルで仕切られていて、小上がり的なスペースには3卓ほど。

足元には玉石が敷かれ、四角い石材が飛び石の如く配置されています。

ひょいと歩きその先の引戸を開けると、鉄板・テーブル・ソファが設置されている店内へ。





鉄板前に座らせていただき、肉玉そばの野菜増し750円を注文してみました。

笑壺 メニュー





丸く生地を敷いたら魚粉をかけ、キャベツ・もやし・天かす・豚バラ・各種調味料・ラード・つなぎと手際よく重ねていきます。

焼き手は若い女性でして、さささと焼くさまは、見ていて楽しいものです。

笑壺 お好み焼き 途中2

反転させ、しばし放置後、何度かヘラでプレス。





そばは袋麺。

出汁でほぐし、本体と同程度の調味料でしっかりと下味つけたら、丸く成形し本体と合体。

笑壺 お好み焼き 途中





卵を貼り付け、ソース・青海苔などで完成を迎えます。

笑壺 お好み焼き 完成

ソースは少なめですけど、調味料の味やキャベツの甘味があるので、味の不足感は感じられず。

むしろ、なかなか旨いお好み焼きだと思います。





あえて難点を挙げると、角が丸いヘラ。

笑壺 角が丸いヘラ

僕は角からお好み焼きを切るので、丸いとグッと押し付ける形になってしまい、どうしても崩れやすくなります。

野菜増しした事も崩れやすい理由ではあるんですが、このヘラ苦手なんですよ(苦笑





それはそうとして、街中で肉玉そばが650円というのはお安めの設定でして、野菜増し100円を足しても750円。

これはコスパの観点からも良い部類だと思います。





冒頭にも書きましたが、日曜営業をしているのがとてもありがたい存在。

何度か立ち寄って、他のメニューも食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.2)

※夜メニュー撮影したのでアップしておきます。
笑壺 夜メニュー



■お店のデータ
笑壺(えつぼ)
広島市中区橋本町8-17
0822228053
11:00~14:00
17:00~24:00
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
こういう風に夜のメニューを撮って置いて貰えれば助かります。

日本酒が好きなので、どういう酒が置いてあるのか気になりますから。

チラッと見えますが、美和桜が置いてあるなぁ~。
2017/03/15(Wed) 17:31 | URL  | きつゞ #-[ 編集]
きつゞさんへ
コメントありがとうございます!

夜メニュー載せちゃうと長ーい記事になるので、あえて省くことが多いんですよ。

今回のお店は夜も気になったので、備忘録的な意味合いとして載せてみました。

なので、今後も期待薄かもしれません(苦笑
2017/03/16(Thu) 13:01 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック