白目をきれいに
2017年11月18日 (土) | Edit |
-いつもなのか?-





ゆめタウン広島の向かい側。

焼肉の「ぶち」の横から延びる商店街の奥。

知らなければ行かないであろう場所に、今回訪れた『京寿司』はあります。





僕がどうして知ったかというと、グーグルマップとストリートビューのお陰。

便利な世の中になりましたなぁ(笑

京寿司 外観





入口に定食の内容が。

京寿司 メニュー

ふむふむ、なかなか良さそうですね~





中に入ると、お寿司屋さん的な大将が威勢よく「いらっしゃい!」とお出迎え。

「あがり一丁!」コールの後に、女将さんから「定食でいいですか?」と聞かれ、オーダーする流れ。

客席はカウンターに5席ほどと、オープンな小上がりに2卓、個室にも2卓だったでしょうか。

京寿司 お茶

京寿司 カウンター
※魚の模様がかわいい(笑





出てきた定食を見て、ビックリ!

京寿司 定食

てっきりチラシ寿司メインかと思いきや、煮物と鯛のあら煮がドーンとお盆を占拠。

これらにミニうどんまで付いてくるという。





これ、さすがに800円じゃないよね?

1,000円超えるよね?

と思ったものの、出てきたものは仕方がありません。

美味しくいただく事にしましょう。





煮物プレート。

京寿司 おでん

はんぺん・厚揚げ・こんにゃく・卵・カボチャという内容は、塩気が強めのおでんというニュアンスです。

カボチャが結構大きくカットされていて、これだけでもお腹にたまります。





鯛のあら煮。

京寿司 鯛のあら煮

40センチオーバーの鯛のアラを甘塩っぱい味付けで。

裏返して身をほじほじ。

骨までしっかりとしゃぶりましょうぞ。

煮物はどちらも塩っぱいですけど、許容範囲内でした。





お刺身は、たこ・鯛・鳥貝・コチ。

京寿司 刺身

刺身は流石の旨さ。

好物のコチが食べられたのは、とてもラッキーでした。

他の客との会話を聞くところによると、鯛とコチは昨日釣ったものらしく。





チラシ寿司。

京寿司 ちらし寿司

少し甘めの味付け。

おかず力が高い面々が揃っているので、ここは白ご飯でもいいかもしれません。





ミニうどん。

京寿司 ミニうどん

細めの平たいうどん。

ほんのり柚子の香りがいいですね。





量が多めだったんですが、何とか完食。

お会計は、なんと800円でした。





「釣ってきた鯛があったので、あら煮が出て来たのかなぁ」と思うくらいのサービスのよさ。

普段はどうなんだろ。

どなたか、確かめに行ってみて下さいよ(笑

ごちそうさまでした!!!

(2017.10)



■お店のデータ
京寿司
広島市南区皆実町3-9-3
0822533341
営業時間:昼・夜営業あり
定休日:日祝と思われます。


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年11月17日 (金) | Edit |
-再訪決定-





以前より、その名を聞いていた『こぱん亭』。

鷹野橋商店街の南にある店で、わりと地味な場所に佇んでいます。

こぱん 外観





メニューは店頭にあり。

ランチタイムは3種類のようですね。

こぱん メニュー





店内には、少し高さのある鉄板席、木部とオレンジが調和したテーブル席の2種類が用意されています

こぱん 店内

こぱん 店内2

店内掲示のメニューの字体やご店主のうしろ姿など、雰囲気のよさが伝わってきますねぇ。





注文したのは鶏ももステーキ定食880円。





こちらはメイン。

こぱん 鷄ももステーキ

一緒に盛られた野菜炒めの量が多くて、ちょっと嬉しくなっちゃいますね。

何もつけずに食べてみると、鶏は薄っすらと塩胡椒、野菜は胡椒強めな味付け。

醤油ベースのさらりとしたタレを掛けたとしても薄味でして、濃い味が好きな方には不満が残る内容と思われます。

しかしながら、シャキシャキ残しの玉ねぎやピーマン、味が深くてご飯のおかずになり得るエリンギとナス等、野菜の旨さは流石の一語。





一緒に出て来た、ご飯。汁物。お漬物。

こぱん 鷄ももステーキ定食

麦が少し入っているご飯、酒粕で仕上げた豚汁、やや甘めのたくあんに酸味が軽く効いたきゅうり。

いずれもきちんと旨く、他のランチも食べてみなくてはと思わせてくれます。

こぱん アイス
※デザートの一口アイス。




店内の掲示物によると、ご主人はフレンチご出身とのこと。

それを知ってしまうと、ハンバーグよりもお好み焼きのほうが気になりますよね?

次回、食べてみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.10)



■お店のデータ
こぱん亭
広島市中区大手町5-8-13
0822467724
11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:火曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年11月16日 (木) | Edit |
-人それぞれ-





ヒロデンボウルの少し北にある『仁(じん)』。

職場のメンバーから「普通だった」と聞かされ、逆に興味を持つという(苦笑

仁 外観

仁 外観2





店内には、焼きと食べ共用の鉄板に加えて、食べ専用の鉄板もあり。

この組み合わせは富士見町の「貴家。」等と同じで、たまに見かけることがあります。

仁 店内

仁 店内2

仁 メニュー

奥には4人用のテーブル席が二卓あり、そこの壁にはサイン色紙がいくつか飾られていました。





注文したのは、肉玉そば700円。

生地が小さめだったのでボリュームも少な目かと思いきや、キャベツはわりと多め。

仁 途中2





生麺のそばは、茹で上がったらバッと広げて焼きに入ります。

仁 そば焼く

銀のふたを被せて蒸し焼きにし、その脇で丸くまとめたそばの焼きを継続。

仁 途中





合体させたら卵を貼り付け、10秒もしないうちに反転。

ソースと青海苔などで完成です。

仁 お好み焼き





半熟気味の卵のコク、カリッとしたところもあるそば。

ほっこり蒸し上がったキャベツ。

多めの昆布粉も効いていて、これはなかなか旨いではありませんか。

そして、ソースは一般的なものよりもさらりとしていて、酸味が強め。

これはオリジナルなのかなぁ。

調理過程は終始丁寧で、夜の鉄板焼きも旨いかもと期待感を持たせてくれます。





それにしても、「普通」というのは人それぞれですね。

人の評価は、鵜呑みには出来ないってことか。

ごちそうさまでした!!!

(2017.10)



■お店のデータ

広島市中区南竹屋町9-25
0822477220
11:00~14:30
17:00~23:00
定休日:火曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年11月15日 (水) | Edit |
-差別化-





広電「宇品2丁目」電停前に出来た『やのや』に行ってきました。

やのや 外観

こちらは、最近広島で増えつつある鶏白湯(とりぱいたん)ラーメンを提供されるとのこと。

このカテゴリーには「歩いていこう」「かけはし」「麺屋小町」などのライバル店がありますが、さてさてどんな感じなんでしょうか。





中に入ると、デジタルな券売機がお出迎え。

ラーメンは白・黒・赤・海老・激辛とあり、つけそばも用意されているようです。

やのや メニュー

初めての訪問なので、ノーマルの白を。

それと、ランチタイムは無料となる白ご飯もお願いしてみました。





客席はL型のカウンターに10席程。

やのや 店内2

やのや 店内

ここを男女3名で切り盛りする体制です。





やのや 鷄白湯ラーメン

出てきたラーメンは、表面に厚めの油膜が張っていて、スープの泡立ちも確認。

説明書きにあったエシャロット油は、見た目からは良く分かりません。





ややとろみがあり、膜が張る感覚を覚えるスープ。

鶏の香りと旨味がしっかりと出ていて、濃厚寄りの仕上がりです。

特徴としては、塩気の強さでしょうか。

ここまで塩っぱいのはなかなか出会いませんので、これをこの店の特徴として際立たせているのかもしれません。





麺は、細麺と太麺からチョイス可能。

今回は太麺を選んでみました。

やのや 麺

固めのゆで加減でポッキポキ寸前。

もう少し柔らかくしなやかなほうが、スープとの一体感が増して良いんじゃないかなぁ。





ちなみに、無料のご飯は焼鳥屋さんで出てくる鶏がらスープサイズ。

思ったよりも少ないですけど、無料ですから不満はありません。





細麺も試してみたいし、海老も気になる所。

しばらくはこのエリアの開拓ができますので、再訪時に食べてみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.10)



■お店のデータ
やのや
広島市南区宇品御幸2-11-3
0825697530
11:30~14:00
18:00~21:00
※土曜日は16:00終了。
※日曜日は昼営業のみ。
定休日:不定休(FBにて告知か?)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。





2017年11月14日 (火) | Edit |
-ようやく-





3年以上前に見つけていた『ちゃこっと』でランチを食べてきました。

お店の場所は、大手町3丁目の南のほう。

ラーメン好きの方には「骨々亭」の隣と言えばピンと来ると思います。

ちゃこっと 外観

ちゃこっと 看板





店内には2または4人用のテーブルを配置。

ご夫婦と思われる男女2名で切り盛りされています。

ちゃこっと 店内

ちゃこっと 店内2





メニューです。

ちゃこっと メニュー

ちゃこっと メニュー2

この他に、ドリンクメニューもありました。





注文したのは、日替りランチ600円。

ちゃこっと 日替わり

パッと見、量が少なそうですけど、お値段と場所考えたらこんなものでしょうかね。





ちゃこっと おかずプレート

おかずプレートには、トンカツ・タルタルソースが乗った鮭・卵焼き・サラダ。

ふんわりと揚がったトンカツ、マヨ強めのタルタル・甘さが協調されている卵焼き、ゴマドレッシングのサラダ。

どれをとってもそこそこ味が強く、ご飯しか逃げ場がないので、足りなくなる所でした。





ランチ自体は特段のコメントはありませんが、3年越しで訪問できたことが何より。

とても変な趣味ですが、何人の方が分かってくれることでしょう(笑

ごちそうさまでした!!

(2017.10)



■お店のデータ
ちゃこっと
広島市中区大手町3-12-2
0822469373
営業時間:未確認
定休日:未確認


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。